一日カフェ「歩こう!文化のみち」出店報告

イベント「歩こう!文化のみち」で行われた
陶磁器会館企画に一日カフェとして参加させていただきました。

昭和7年に建てられた陶磁器会館にちなみ、
カフェの名前は、「CAFE7 since1932 Powerd by 庭禾」に。

d0177849_12424131.jpg

築80年の建物は、映画のセットに使われているように
重厚ながら、そここに繊細な意匠が施されていて、
そこにいるだけで背筋が伸びるような空間。

こういう建物が残されていて、しかもこうしてしっかり使えるというのは、
本当に素晴らしいことだと思います。

d0177849_12432896.jpg

d0177849_12431593.jpg

友人たちとのカフェ出店は、いつもながらワクワク。
庭禾で縫いもの企画をしてもらっているココロミことろみちゃんも参加です。
シャツとろみちゃん手製のエプロンで揃えたのですが、
エプロンを撮り忘れた・・・!


午前と午後には、名古屋学院大学の増田教授による蓄音機コンサート。
d0177849_12465823.jpg

d0177849_12474053.jpg

d0177849_1247541.jpg

こちらは、蓄音機と先生によるチェロのセッション。
素敵過ぎます。

増田先生と初めてお会いしたのは、もうかれこれ6年程前でしょうか。
長野に暮らしていた頃、友人の家でお会いし、
生まれて初めて蓄音機の音というものを耳にしたのです。
古い日本家屋の家に響き渡る初めての音。
ぜんまいが動力で、レコードの溝に音が刻み込まれていて、
そこから音が出る。

頭では分かっても、もう不思議というか衝撃というか。
今も忘れられない出会い。

d0177849_12514452.jpg
d0177849_12515345.jpg

コンサートを終え、くつろぐ先生。まるで自宅!
先生はどこでも自分の世界をつくっちゃうよなあ。


素晴らしい空間、蓄音機の音。
そんななかでのカフェ出店は、もうただただ幸せ、の一言。

素晴らしい機会をいただき、感謝です。

ありがとうございました。
[PR]