職人チーム参上

松本から職人チームがやってきてくれた。

内装デザインと全体コーディネートをお願いする
古道具 燕」を営む私の友人「あにき」こと北谷さん、
その仲間である「にじ工房」の大ちゃん、「竹内裕矢設計店 」の竹内さんの3人組。

あにきとは気が付けばもうすぐ10年来のつきあいになる。
友人というか、あだ名(?)である「あにき」のその名の通り、
私にとってはまさにあにきのような存在で、
私の性格や好み、弱いところもしっかりわかってくれている心強い味方。

その仲間たちなのだから、きっとおもしろいことが一緒にできそうだと
来てくれるのをとても楽しみにしていた。

この日は、併設する家具工房のなっちゃんも一緒。
いよいよだねーとふたりで盛り上がる。


まずは建物のなかを見て回り、
ここであれをしたい、ここはこう直さなきゃ、と
具体的な話がどんどん進む。いやあその早いことといったら。
d0177849_15292022.jpg

床がべこべこの部屋の畳の下は、やっぱり腐っていた。うーん…。
d0177849_15325998.jpg


外へ出て敷地内もぐるり。
d0177849_15294629.jpg


家具工房にする予定の納屋の煉瓦の壁がやばい。
今にも崩れそうなのだ。
けど、このいい感じをなんとか残せないものかと案を出し合う。
d0177849_15335125.jpg


雨だーと思ったら2階が雨漏り。やっぱりー…。
d0177849_15520174.jpg

で、作っていったサンドイッチを食べながら、
あれやこれやと相談開始。
d0177849_15304436.jpg

設計士のTさんのノートには、既に図面が…!
d0177849_15351315.jpg

やりたいこととやれること。
予算、スケジュール、法的規定 etc.

私となっちゃんでは、ぼんやりとしていたイメージも、
それぞれの分野で現場を踏んでいるプロたちに
質問したりされたりしているうちに、
イメージが具体的にかたちを帯びて来るようで、
きたきたきたーとドキドキわくわくしてくる。

いろんなスキルを持った人間が集まって
なにかを始める、作り出すこの感じ。
うー、たまらない。

いよいよ始まるのね。
みんな、これからどうぞよろしくお願いします!
d0177849_15510637.jpg



[PR]