井戸タンク掃除

いまあちこち整備している新しい住居兼活動場所には、
水道が引かれていない。井戸水だけだ。

井戸といっても、電動ポンプで汲み上げてタンクへ溜め、
そこから家へと給水される仕組みになっている。

業者さんに壊れたポンプを新しいものに付け替えてもらい、
タンクに水が溜まることを確認したところで
いよいよタンク掃除。


タンクの容量は約3t。
高さは2.5mほどあるだろうか。
d0177849_20374290.jpg

2年以上使っていなかったタンクの底には、
赤茶のものが溜まっている。
壁面にも汚れが見える。
d0177849_20384029.jpg


狭い所が苦手な私は助っ人をお願いし、
まずは助っ人さんに入ってもらい、様子を見てから私もタンクの底へ。
d0177849_20395792.jpg

恐る恐る降りてみると、思ったよりも広い。
太陽の熱で温められたのか、空気は外気より何度か高くもわっとしている。
水温は思っていたよりも低くて、ひんやり。


底に溜まっていたのは、細かい粒子の赤土。
おそらく井戸から汲み上げた水が含んでいた土だろう。

土をスポンジでかき集め、壁と天井をせっせと磨く。

ここをきれいにすれば、きれいな水が蛇口から出てくる。
いたってシンプル。
わかりやすさに磨く手にも力が入る。


底から15㎝くらいの排水しきれない水をバケツリレーで汲み出すころには
すっかり暗くなり、
ライトがないとタンクの中は漆黒の闇。
d0177849_20533408.jpg
最後の最後は布で水を拭き取り、ついに完了!
すごい達成感!

暗闇のなかに浮かぶタンクの底は、
なんだか宇宙船みたいだ。
ハッチを閉めてエンジンかけたら、月へでも行けたりして。


翌朝。
d0177849_20552821.jpg
きれいな水が溜まってるー!
やったー!










[PR]