梁掃除

高いところが苦手だ。

けど、そうも言っていられないと高い所作業をするうちに、
脚立には慣れた。
脚立を信頼するようになった、という感じだ。


で、とうとう2階の梁掃除をするときが来てしまった。
d0177849_21110994.jpg
脚立で届くところの梁に登り、
梁から梁へと渡りながら掃除をしていく。

この写真↑だと分かりにくいけど、
これくらいの高さ↓。
d0177849_21114393.jpg

怖いと思ったら怖いので、
怖くない、と自分に言い聞かせる。

それでも登っているうちにずいぶんと慣れてきて、
怖いスイッチを入れないように注意していれば、
作業はできるようになった。

何年分か、はたまた何十年分かの埃はすごい。


掃除を終えて下に降りると、
はあはあと急に呼吸が荒くなり、
いつもとは違う、どーんと重い疲れに襲われた。

やっぱり怖かったんだなと、気付く。





[PR]