カウンターの基礎作りと初モルタル

ミラクルファクトリーの青木さんへの依頼したなかでも
ドキドキワクワクだったカウンターの基礎作り。

建物に入ったときに、おそらくいちばんに目につくであろうカウンター。
ここの土間はなかなかに水平が取れないので、
どうやってカウンターの足を作ろうかと思案した結果、
ブロックとモルタルで水平を取りながら基礎を作ろうということになった。

基本的に私となっちゃんでやるので指導をお願いします
と言ったものの、
結局は青木さんも一緒に作業をしてくれることに。ほっ。

まずは水平出し。レーザーの超便利な機械でレベルを見ながら
ブロックの頭のラインとなる水平位置を出し、
水糸を張る。
d0177849_09011258.jpg
d0177849_09021300.jpg

土間にドリルで穴を開け、通称“ずんぎり”という鉄の棒を打ち込む。
そして、水糸ラインに揃うように下に端材で作ったくさびを挟み込み、
微調整をしながらブロックを並べていく。
d0177849_09050150.jpg
d0177849_09084420.jpg

そしてモルタル練り。
混ぜる青木さん、バケツを抑える私たち、の図。
d0177849_09093523.jpg
私もこのモルタル混ぜをしてみたが、
4回やったら、一日分のエネルギーを使い果たしたかというくらいの
全身疲労に襲われた…。


練ったモルタルをブロックの穴に詰めていく。これがなんとも楽しい。
d0177849_09112826.jpg

横から見た図。
水平、取れてる取れてるー!
d0177849_09132409.jpg


二日目にくさびを取り外し、
モルタルでくさび穴を埋めて仕上げる。これで完成!
d0177849_09132833.jpg


ガスや水の配管をした後の埋め作業は、
経費節減のため、設備業者さんへお願いして自分たちでやることに。
カウンター基礎のついでに、同じモルタルで埋めていく。
d0177849_09152810.jpg
d0177849_09153145.jpg
左官作業は初めてだったけれど、これは楽しい。
いつまでもコテでならしてしまう。

数ある作業のなかで、ひとつの大物が終わったーという感じ。
人生初のことばかりで、とてもおもしろかった。



[PR]