カテゴリ:ケータリング予定・記録( 19 )

d0177849_15104571.jpg
名古屋市港区で行われる、
これからのまちについてみんなで考えようというトーク企画へ
ケータリングをさせていただいています。

4回シリーズで1回目を終えたところです。
1回目は、名古屋近郊のまちづくり方面のおもしろい方々が
たくさん集まっていました。

私はトーク企画時のお菓子とドリンク。
そのあとの交流会の食事を提供させていただきます。

ご興味のある方はぜひ足をお運びくださいませ。

■2月6日(金) 19:00〜20:30
ゲスト:大前貴裕(ミユキデザイン/まちでつくるビル)
まちでつくる、クリエイティブなビルの活用法

■2月13日(金) 19:00〜20:30
ゲスト:山田高広(NPO法人 岡崎まち育てセンター・りた)
これからのまちの楽しみ方

■3月7日(土) 14:00〜15:30
ゲスト:菊池宏子(アーティスト/コミュニティーデザイナー)
見えないものを可視化する?!アーティストのコミュニティーづくり

■3月14日(土) 14:00〜15:30
ゲスト:芦立さやか(HAPSディレクター)
地域とかかわり、アーティストを支える仕事-HAPSの実績-

■会  場 : Minatomachi POTLUCK BUILDING 1F
        *地下鉄名港線「築地口」駅下車、2番出口より徒歩1分
■参 加 費 : 500円(ワンドリンク・軽食付き)
         *スクール終了後、交流会を行います。(参加自由)


*1回目のメニューの一部です。(冒頭の写真も)
d0177849_15112566.jpg


[PR]
d0177849_08402665.jpg
今年もクライブ・シェリダン 名古屋ワークショップ
お弁当の注文をいただき、お届けしてきました。

いつか触れてみたい本格的なヨガの世界。

今回のメニュー
・大豆そぼろごはん
・季節野菜のハーブロースト
・きゅうりのベジタリアン・サジキ
・玉ねぎのレーズン煮
・2種の豆のピクルス





[PR]
d0177849_16300041.jpg
とよたデカスプロジェクトの一環で行われた、
こどもとおとなのアートイベント「木のしたで」の方から
スタッフや出店者の方々向けのお弁当のご注文をいただき、
お届けしてきました。

雨ばかりが続いて心配していたけれど、
この日ばかりはよく晴れて、
早朝からのお弁当作りも心軽やか、体もてきぱき。
d0177849_16245802.jpg
この日のメニュー
・3種の豆のチリビーンズ
・ベジサジキ
・バジルチキン
・ゴーヤとコリンキーのピクルス
・雑穀入り分搗き米 アーモンドペッパーのふりかけ


お弁当を無事にお届けしたあと、会場内を散策。
矢作川のほとりにある平戸橋公園は
広い敷地内に民芸館などの建物がいくつもあって、
起伏のある屋外には木がたくさん。

イベント名の通り、木のしたにテントやワークショップブースが並んで、
子どもたちがわんさか遊んでいました。

木も草も地面も、そしてきっと人間も。
雨が続いてたっぷりと内に含んだ水分を
それぞれに青空へさーっと発散させているようで、
なんとも爽やかな気持ちになりました。

d0177849_17011133.jpg
d0177849_17011541.jpg
夏休み最後の一日。
子どもも大人も遊びに遊んで、きっといい思い出になっただろうな。

素敵なイベントのお弁当を作らせていただき、
どうもありがとうございました!
とっても楽しかったです!




d0177849_17060646.jpg




[PR]
d0177849_18161044.jpg
瀬戸で行われた、セラピストの体験会へ
お弁当のケータリング。

この日のメニュー
・金時豆のファラフェル
・里芋サラダ テンペチップス添え
・キャベツ、カリフラワー、カムット麦の蒸し煮
・パセリナッツごはん
・オーガニックビール




[PR]
中秋の名月の日、代官町BoStyleさんで開かれた
お月見コンサートへケータリングをしてきました。

陶器の原料屋さんだったところを改装したギャラリー。
d0177849_9505637.jpg

d0177849_9511213.jpg

d0177849_9512918.jpg

古い建物のあじわいを残しつつ、きれいにギャラリーへと生まれ変わっている空間。


今回のメニューはこんな感じ。
d0177849_955354.jpg


久しぶりに聞いた増田喜治先生の蓄音機コンサート。
お月見の夜にぴったり。
いつもながら、先生の作り出す空気感は素敵!
d0177849_9554273.jpg

d0177849_9555147.jpg


コンサート終了後にみんなで外へ出て、
ちょうどいい位置にあがったお月さんを眺めました。
冴え冴えと美しいお月さん。
d0177849_9563583.jpg



いい空間で食事をして、いい音楽を聴いて月を愛でる。
お手伝いをさせていただいた私たちも、
なんとも贅沢なひとときを過ごさせていただきました。

どうもありがとうございました!
d0177849_9581117.jpg

[PR]
d0177849_19351815.jpg

車道にある「代官町BoStyle」さんで行われる
お月見コンサートで軽食プレートを提供させていただきます。

中秋の名月に蓄音機の音色を楽しもうというこのコンサート。
蓄音機はもちろん増田喜治先生。

先生の蓄音機コンサートを聴くのは、
去年の文化の日に一日限定カフェでご一緒してからなので、
かれこれ1年ぶり。

楽しみです。
[PR]
庭禾でキャンドルナイト・ヨガをしてもらっている
mahoさんコーディネートのCLIVE SHERIDAN氏のヨガのワークショップ

今年もワークショップのお弁当のご注文をいただいた。

きっととても濃密なヨガ三昧の一日だろう。
三昧の合間に食べるのにどんなメニューがいいだろうと
想像するのは楽しい。


早朝からお弁当箱へ詰め詰め。
d0177849_1347884.jpg

d0177849_13472075.jpg


ドライカレーを中心にしたメニューに。
d0177849_13472890.jpg


おまけのおやつは、オーガニックのドライいちぢく、
豆&くるみの糖蜜菓子。ちょっとスパイスをふってみた。
d0177849_1348742.jpg



お弁当をお届けしたときにちょっとのぞいたら、
クライブ先生の身体がとても美しかった。
いつか私も参加できるようになるだろうか。


mahoさん、ご注文ありがとうございました!




d0177849_13491634.jpg

[PR]
瀬戸・やきもの長屋にある「ギャラリーくれい」さんで開催中の
“いきものてん”のパーティーへ
ケータリングをさせていただくことになりました。

“いきものてん”にちなみ、
今回ご用意するメニューは、発酵をテーマにする予定です。

考えてみれば、私たちが口にするものは、
すべて“いきもの”。

さらに発酵食品は、
そのいきものの力を最大限に活かそうとする人間の知恵の賜物。

いきものの力と旨さを皆さんに味わっていただけたらと思います。

---
いきものてん2012

2012.9.29(土)~10.22(月)の土・日・月・祝日
11:00~17:00
ギャラリーくれいlab.にて

参加作家 
阿部未来 岡山富男 河合幸代 栂尾しづく 野村晃子 橋本緑 
創作菓子 bonnieux

いきものパーティ10.6(土)18:00~
[PR]
d0177849_15114499.jpg

ギャラリーくれいで行われる企画展、
安達健さんの"Noyaki"exhibition02で2日間だけオープンする
野焼きBarで供されるおつまみを作らせていただくことになりました。

安達さんはユノネホウボウの実行委員長でもあり、
今年のイベントではとてもお世話になりました。
そして、私は安達さんの器のファンでもあります。

日々の食卓へ並べられ、
使う者の生活の小さくも大事な一部分となっていくこと。
そのこととご自分の表現とが乖離することなく、
自然と溶けあっているようで、私は魅力を感じます。


“野焼き”で作られる器にほぼ初めて触れた私。
安達さんの口から語られる野焼きのお話は
とても興味深くドキドキするものでした。

火の前では、なぜだか私たちは語りたくなります。

野焼きの器とおいしいお酒。
火と言葉。

素敵な2日間になるよう、おいしいおつまみをご用意したいと思います。

ご興味のある方、どうぞお出かけください。


---
ADACHI Takeshi "Noyaki"exhibition02

2012.7.7Sat.-30Mon.
[Tue.-Fri.close/holiday open]
11:00-17:00

gallery clay lab.

2日間限定「野焼きBar」
7/14(土)、15(日) 両日とも17時より

詳しくは、ギャラリーくれいのHPをご覧ください。
[PR]
楽しみにしていた、こひるyogaさんによる外ヨガ企画
恋ひると小昼と01」へお弁当をお届け。

d0177849_20425949.jpg

今日のメニュー
・新じゃがといろいろ豆のロースト
・豆腐とズッキーニの味噌マリネ焼き
・スナップエンドウのペペロンチーノ
・かぶの塩麹漬け
・梅干しとセリの混ぜご飯のおにぎり

なにかお日様や火にちなんだようなメニューを、とのリクエストに、
今回はぜんぶ丸くなるように仕上げてみた。


出発。
場所は、瀬戸川のほとり、ちょうどやすらぎ会館の前あたり。
テントを張り、参加者の皆さんを待つ。
d0177849_20532999.jpg



d0177849_20512459.jpg

まずはヨガ。
ヨガマットを敷いて、スタート。

d0177849_20572544.jpg

途中でペアヨガも。


外でヨガをするのは初めて。
さぞかし気持ちがいいだろうとは思っていた。

けど、それは想像以上の気持ちよさだった。

お尻の下に地面があり、頭の上には空がある。
風が吹いていて、川の音が聞こえていて、草のにおいがする。

マットにうつぶせなると、草むらの合間から橋が見え、
英雄のポーズで合掌を空に向ければ、まぶしい太陽で視界はいっぱいになる。

視界の変化に、いちいち嬉しさが込み上げる。

天と地を結ぶ呼吸という意味が、いつもよりぐっとイメージしやすく、
より体も心も開きやすいように感じた。

外ヨガ、すごくいい。


ヨガのあとは、クラフトタイム。
d0177849_2185592.jpg

木の実やビーズなんかを使った飾りものをつくる。

かぎ針でビーズを入れた網紐を作ったり、木の実を吊るしたり。

出来上がりはこんな感じ。素敵!
d0177849_21112686.jpg

d0177849_21113784.jpg

小さい頃はよく、しろつめ草で花冠やブレスレットを作ったり、
オオバコで相撲をしたり、さつきの花でぶらぶら飾りを作ったりしていたっけ。

楽しい以外の何ものでもないあの感じを思い出した。



そして、ランチタイム。
d0177849_21171388.jpg

d0177849_21172533.jpg

お皿の上は、みんな真ん丸。よしっ。


外でみんなで食べるごはんというのは、
どうしてこんなにもおいしいんだろう。

体をほぐし、心もほぐれ、童心に帰って夢中になり、
お腹がペコペコになって、ごはんを食べる。

ただそれだけ。
空の下で、何のためでもない、ただ遊ぶ。

楽しい、すごく楽しい。
楽しくて、自分に安心してくのを感じる。


こひるyogaこと、斉藤葉子ちゃんが
ヨガのあとに小さいものを作ったり遊んだりしたい、と発案したことが、
よくわかった。



第2回は、秋ごろとのこと。
楽しみだ。
[PR]