カテゴリ:暮らしの教室の予定( 18 )

その後、受付終了しました↓

キャンセルが出ましたので、
あとおひとり、受付中です。
2014.6.11
---
お申込み数が定員に達したため、お申込みを締め切りました。
キャンセル待ちをご希望の方は、ご連絡くださいませ。
2014.5.7

-----
庭禾×安来庵

にわかお灸教室 -入門編
d0177849_15590865.jpg
庭禾でお灸教室を始めます。

日々のちょっとした不調を、
その都度自分で整えていけるようになりたいと思います。

不調をため込んで、病院に駆け込む前に、
ちょっと調子が悪いなというあたりで自分でケアをする。
なにより、そうやって自分の体の声に
耳を傾ける習慣というものを身に付けて、
いつも心身ともに元気に心地よくあれたらと思うのです。

そんなセルフケアの方法のひとつには、
古くから日本人に馴染みのあるお灸があります。

今は鍼灸院などで施術してもらうもののようになっていますが、
実はちょっとしたコツをつかめば、
誰でも日々の健やかな生活に活かせる便利な方法なのです。

ということで、
安来庵こと鍼灸師・千葉啓広さんにお灸教室をお願いしました。

今回の入門編では、
そもそもお灸って?ツボって?という基本のきを学ぶ座学にはじまり、
実際にお灸を自分でやってみる実践編までを
分かりやすく教えてもらいます。

実践編では、
冷えや便秘、生理痛…と女性に多い悩みにも働きかける、
まずは覚えたいツボに自分でお灸をすえてみます。

お持ち帰り用のお灸もいただけるとのことなので、
その日からお灸ライフのはじまりまです!

また、今回も庭禾よりおやつとお茶をお出しします。

お灸をすえる静かな時間とゆったりとしたお茶タイム。
心と身体を整えるヒントがきっとあるはずです。
お灸はしたことがないという方でも、どうぞお気軽にご参加ください。

2014.4.29

---安来庵さんより---
お灸は古くから民間でも親しまれてきた手当〔セルフケア〕ですが、
「熱い」とか「怖い」と感じている方も多いと思います。
でも最近は、より安全なタイプのお灸の登場により、
ずっと身近なものになっています。

実際に、お灸をしながら、自分の心と身体に向き合う時間は、
穏やかでリラックスできる時間だと、きっと気づくと思います。
忙しい日々の中、丁寧に暮らすことは簡単ではありません。
それでも、時々は自分の心と体、そして暮らし方に向き合って、
ひと手間かけた暮らしを取り戻せる時間を持てたならと思っています。

今回は入門編としてツボの探し方や安全なお灸の仕方をご紹介しながら、
お灸のあるシンプルな暮らしについて
皆さんと一緒に共有できたらと思っています。

-------
にわかお灸教室 -入門編
日時:2014年6月15日(日)13:30~16:00
 *受付 13:15~
場所:瀬戸 庭禾 *地図をお送りします。
参加費:3,000円  *持ち帰り用お灸・庭禾特製おやつ&お茶 付き
参加定員:6人
持ち物:筆記用具
アクセス:
 電車 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅より徒歩15分
 車  近くに市営駐車場があります。ご案内します。

お申込み:
 メールかお電話のいずれかで、参加する会の名前・お名前・電話番号・
 メールアドレス・参加人数をお知らせください。
 ※少人数制となっています。直前のキャンセルは
  お控えいただきますようお願いいたします。

お申込み:庭禾 堀田麻衣子
e-mail:niwakalife★yahoo.co.jp  ←★を@に変えて下さい。
TEL 090-1667-0178


-----
安来庵(あんこあん)プロフィール
鍼灸師 千葉啓広

1974年 東京出身の神奈川育ち、その後滋賀を経て現在は名古屋市在住

鍼灸師として歩み始めて10数年。
ヒトが健やかに暮らせること、そのベースには一人ひとりの健康だけではなく、
私たちを取り巻く自然やまちも健やかであることが必要なのではないかと
いつしか考えるようになりました。

その後、大学でまちづくりについて学び、
今は名古屋港のまちづくりに関わりながら、
ヒトとまち、ヒトと自然がともに健やかであるために、
何が大切なのか、実践しながら考えています。

心と体の健やかさを保つために、
無理なく自然体でひと手間かけた暮らし方ができないか?
鍼灸師として、そしてまちづくりの視点から
皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。

-------------------------------
Care of the earth,Care of the people,
Fair share.
 



[PR]
お申込み数が定員に達したため、
お申込みを締め切りました。
キャンセル待ちでしたらお受けしております。
2014.4.15
--------
庭禾×こひるyoga
にわかヨガピクニック
d0177849_10214789.jpg
庭禾から歩いて10分の瀬戸東公園は、
森林のなかを歩くちょっとした散歩コースと小さな広場があり、
なかなかにいい公園。

外で過ごすのにちょうどいい季節がやってきたので、
この瀬戸東公園へみんなで出かけ、
散策&ヨガ&ランチのピクニックを行おうと思います。

こひるyoga さんによる散策&ヨガのあと、
庭禾よりランチをお出しします。

大きな空の下。
のびのびと体と心を大きく広げて、お腹をすかせてごはんを食べる。
これは気持ちのいいことまちがいなしです。

---こひるyogaさんより---
絶好の季節がやってきました。
気持ちいい太陽や風、大地に誘われて、
体も心も感じるままに伸びやかに開いて、
そして受け取っていきましょう。

その体験が、自然を感じて健やかに暮らす日々の
ささやかな扉となりますように。

d0177849_10222785.jpg
どうぞお早目にお申込みくださいませ。
--------
日時:2014年5月10日(土)10:00~13:30
 ※雨天の場合、庭禾(室内)で実施。前日の19時までにはご連絡いたします。
場所:瀬戸東公園(瀬戸市中山町1番57)※祖東中学校の隣り
集合:瀬戸東公園 グラウンド前の駐車場付近 ※本お知らせの最下部に写真あり
 ※地図 http://www.hamada-sports.com/seto/access/

スケジュール:
 10:00 集合
 10:25 森林のなかのルートを散策(30分)
 10:55 ヨガ&シェアタイム(80分)
 12:15 ランチ
 13:30 解散

参加費:3,500円 *庭禾特製ランチ付き
参加定員:6人
持ち物:
・動きやすい服装
 ※着替えスペースがありませんのでご注意ください。
・ヨガマットまたはビニールシート
・マイ箸&カップ&皿
・散策やヨガ中の飲み物
アクセス:
 車 上記集合場所の地図をご覧ください。駐車場は公園内に複数あります。
 電車 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」より徒歩20分 
その他: 屋外で過ごします。日焼け対策や肌寒い場合のはおるものなど、ご準備ください。
 
お申込み:
 下記のいずれかで、お名前・電話番号・メールアドレス・参加する回・
 参加人数をお知らせください。
 ※少人数制となっています。直前のキャンセルは
  お控えいただきますようお願いいたします。
お申込み:庭禾 堀田麻衣子
 e-mail:niwakalife★yahoo.co.jp  ←★を@に変えてください。
 TEL 090-1667-0178

-------
こひるyoga 齊藤葉子 プロフィール
 http://kohirulife.exblog.jp/   
1980年福岡生まれ。
愛知県瀬戸市→2013年から奈良県奈良市在住

この地球とともに、心地よく健やかに
そんなホリスティックな暮らしのために。

ヨガを通して身体と心を調えて、
自分とこの地球にどっしりと根付き、
今という瞬間に全てがあるという喜びに
出会っていきたいです。

また、ヨガのクラスだけでなく、
日々の営みがこの地球のリズムとともにあるために
パーマカルチャーや、色んな知恵や工夫、
技術をともにわかち合う時間を
大事にしていきたいと思っています。

-------------------------------------------
Care of the earth, Care of the people, Fair share

※集合場所です↓
d0177849_10222910.jpg



[PR]
お申し込み数が定員になりましたので、
受付けを終了いたしました。
キャンセル待ちをご希望の方は、ご連絡くださいませ。
2013.7.31
======
日本は南国になってしまったのか
と思うほど暑い日が続いています。

こんなときは、じっくりと体を動かしてしっかり汗をかき、
体を整えることを大切にしたいと思います。

今年もmahoさんにキャンドルのあかりだけで動く
夕暮れどきのヨガをお願いしました。

毎年、人気の回です。
どうぞお早めにお申し込みくださいませ。

2013.07.18
----------------------------------------
にわかキャンドルナイト・ヨガ vol.05
庭禾×maho

d0177849_12155186.jpg

夕暮れと夜が出会うとき
外の世界が静かな空気に包まれると、ほら・・・
私たちの内側の響きが聞こえてくる

鼓動のリズム、息のボリューム、心の音色
一人ひとりにそなわる独特の響き

体の動きと内側の響きが絶妙に重なり合ったとき、
心地良いハーモニーができる 調和が生まれる

そして夕暮れ空が濃い群青色になるころ
優しい光たちが内側に染みわたり
私たちの本来の居場所を照らし始める


基本のヨガポーズに、体への意識を深めるフリースタイルの動きを交えて、
じっくり丁寧に体を内観していきます。
体にそなわる知性に身を委ね、心地よい感覚を受けとりましょう。
シンプルな呼吸法とマントラ(真言)で、深い安らぎと繋がります。

この時間が、“内側にあるいつも穏やかな空間” を見つけるサポート役となることを願いつつ
キャンドルと共にお待ちしています。

ヨガの経験を問わずどなたでもご参加いただけます。
お気軽にご参加ください。
d0177849_12161014.jpg

--------
概要

にわかキャンドルナイト・ヨガ vol.05

日時:2013年8月10日(土)18:30~20:15
場所:瀬戸市 庭禾
参加費:各1500円 *お茶つき
定員:6人
持ち物:
・動きやすい服装
 ※着替えスペースがありません。簡単に着替えられる服装でお越しください。
・ヨガマットかバスタオル
アクセス: 
 電車 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅より徒歩15分
 車  近くに市営駐車場があります。ご相談ください。

お申込み:
 下記のいずれかで、お名前・電話番号・メールアドレス・参加する回・
 参加人数・交通手段をお知らせください。
 会場となる場所をこちらからお知らせします。

お申込み:庭禾 堀田麻衣子
 e-mail:niwakalife★yahoo.co.jp  ←★を@に変えてください。
 TEL 090-1667-0178

-------
maho プロフィール

d0177849_12171655.jpg

ヨガアライアンス認定インストラクター。
名古屋出身。2003年 オーストラリアに滞在中、最初のヨガの恩師ルーシー・ロバーツと出会う。
恩師との共同生活のなかで、自然を敬い自分も他者も自然の一部として尊重する
ヨガ的生き方を目の当たりにし、感銘をうける。

以来、ヨガという繊細な気づきへのプロセスに魅せられ、探求し続けている。

現在、名古屋周辺のスタジオやカフェでヨガを伝えながら
ワークショップやリトリートのオーガナイザーとしても活動中。

近年は定期的にインドに通い、ハタヨギー クライブ・シェリダンのもとで探求を深めている。

好きなことは、野生のイルカと泳ぐこと。
人と即興で創る身体表現ダンス‘コンタクトインプロビゼーション’。
水の中で踊ること。山歩き。冒険の旅。

http://pranamotion.jugem.jp/


-------------------------------------------
Care of the earth, Care of the people, Fair share
[PR]
d0177849_2231155.jpg

ローズウィンドウというペーパークラフトをご存知でしょうか。
庭禾にお越しになったことがある方のなかには、
窓辺に吊るしてあるのをご記憶されている方もいるかもしれません。

あれは、料理教室にご参加いただいている
鈴木志津さんがプレゼントしてくださったもの。
光に透ける感じがとてもきれいで、
窓を見るたびに柔らかな感じに和みます。

そしてこの度、
鈴木志津さんからローズウィンドウ作りを教わることとなりました。

ローズウィンドウを作ってみたい、
クラフトものが好き、という方、ぜひご参加ください。

今回もまた、庭禾のおやつとドリンク付きです。

2013.05.28
-------------------
庭禾 × 鈴木志津

ローズウィンドウを作る会

ヨーロッパの大聖堂に飾られる
丸いステンドグラスの美しさを暮らしに取り込み、
北欧の薄暗い部屋を明るく楽しいものにしようと始まったのが、ローズウィンドウ。

途中にお茶とお菓子をはさみながら、
様々な色の紙と模様を組み合わせて、それぞれのローズウィンドウを作ります。


以下は、講師の鈴木志津さんからのメッセージです。

ローズウィンドウとの出会いは、ぬり絵カラーセラピーを学び始めて
色の持つ意味、色の及ぼす心理的効果など、色に関して興味を持ち始めた頃でした。

薄紙を通して光が色に変わり、それを見る私たちの心に光のエネルギーを届けてくれるローズウィンドウ。
紙という身近な素材にも関わらず、まるでステンドグラスの様な仕上がりに感動し、
ぜひたくさんの人に知ってもらいたいと講座を開催するに至りました。

何かに夢中になっている時、私たちの脳波はα波を描きリラックスした状態になると言われています。
ローズウィンドウ作りには細かい作業がたくさんあり、
集中して行っているうちに日常のあらゆる雑念から解放されるからか、
頭も心もどんどんリラックスしていきます。

作る工程はいたってシンプル。
ちょっと集中力はいりますが、誰でも親しむことができるペーパーアートです。
出来上がったローズウィンドウを光にかざした時の感動を、ぜひ体感してみませんか。

---------
概要

日時:2013年6月16(日)13:00~16:00
場所:瀬戸市 庭禾
参加費:2,500円 *おやつ・ドリンク付き
参加定員:8人

アクセス: 
 電車 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅より徒歩15分
 車  近くに市営駐車場があります。ご相談ください。

お申込み:
 下記のいずれかで、お名前・電話番号・メールアドレス・参加する回・
 参加人数・交通手段をお知らせください。
 会場となる場所をこちらからお知らせします。
お申込み:庭禾 堀田麻衣子
 e-mail:niwakalife★yahoo.co.jp  ←★を@に変えてください。
 TEL 090-1667-0178


鈴木志津
・紙のステンドグラス『ローズウィンドウを作る会』
・天分個性学個性診断・個人セッション
・幸せ引き寄せセラピストによる『幸せに生きていく為のセッション』
・スミレコマチ〈着物でおめかしプロデュース〉
・チェーンスマイル~笑顔でつながるプロジェクト~
[PR]
お申込み数が定員となりましたので、締切りました。
キャンセル待ちでしたら受付させていただきますので、
ご連絡くださいませ。

2012.09.26
=====
にわかなココロミ縫いもの時間、
第4弾はお待ちかねのスカートを作ります。

身に着けるもので作れるようになりたいものと言えば、
スカートを上位にあげる方は多いのではないでしょうか。

手作りしたい、でもいかにも手作りな感じも・・・、と思ったりするのですが、
そんなぜいたくな手作り心に応えてくれるのが、
今回作る、このバルーンスカート。

d0177849_9362712.jpg

基本のギャザースカートの裾にゴムが入っています↑

d0177849_9372116.jpg

サイドのひもがポイント↑

ひもの絞り具合をゆるめると、また表情が変わります↓
d0177849_9381323.jpg


裾にゴムを入れなければ、シンプルなスカートにもなるので、
幾通りにも楽しめます。


今回も、ちくちくちくちくとひたすらに縫うことになるでしょう。
心地いいこの季節にぴったり。

お早めにお申し込みくださいませ。

-------------------
庭禾 × cocoromi

にわかなココロミ
縫いもの時間vol.04 バルーンスカート

自分の手で、縫ってみる。
手縫いで作る、暮らしの品々。

cocoromiこと松崎宏美さんと一緒に、
身につけるものや日用品を手縫いで作ります。
休日の午後のひととき、庭禾特製のおやつとお茶で一息つきながら、
毎回ひとつずつ仕上げていきます。

第4回は、裾にゴムを通したバルーン型のスカート。
きゅっと絞ったり、ゆる~く絞ったりと、絞り具合で表情が変わるスカートです。
シンプルなつくりのギャザースカートをベースにしているので、
裾のゴムを入れなければ、ベーシックなスカートにもなります。

やってみたいけど、なかなか始められずにいる初心者でも大丈夫。
お気軽にご参加ください。

---------
概要

日時:2012年10月14(日)13:00~17:00
場所:瀬戸市 庭禾
参加費:3,000円 *おやつ・ドリンク付き
参加定員:6人

持ち物:
*布によってずいぶんと感じが変わります。布選びに迷ったら、ご連絡ください。
 ○ 布(麻や綿):110㎝幅×1.8m
   ※水通しと地直しをしてお持ちください。
    やり方は、ページのいちばん下をご覧ください。
 ○ひも(麻や綿テープ):1㎝幅×70㎝
   ※グログランリボンなどでもOK
 ○手縫い糸 ※こちらでも用意しますが、使いたい色があればお持ちください。
 ○縫い針 ※あれば
 ○ハサミ(糸切り・裁ち切り) ※あれば

アクセス: 
 電車 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅より徒歩15分
 車  近くに市営駐車場があります。ご相談ください。

お申込み:
 下記のいずれかで、お名前・電話番号・メールアドレス・参加する回・
 参加人数・交通手段をお知らせください。
 会場となる場所をこちらからお知らせします。
お申込み:庭禾 堀田麻衣子
 e-mail:niwakalife★yahoo.co.jp  ←★を@に変えてください。
 TEL 090-1667-0178


Cocoromi  松崎宏美(まつざきひろみ)
1977年生まれ。自分のこころに正直に、できることをやってみよう!
をコンセプトに、持つことでワクワクするようなもの作りをしている。
お裁縫好きな母のもとで育ち、
スタイリストのアシスタントなど様々な仕事を経て、
30歳を期に洋服を学びに東京へ。
洋裁学校に通いながら、
アパレルデザインの事務所に勤務し洋服作りを学ぶ。
現在は1歳の娘の身に付けるもの、暮らしの中で使うものを作る日々。
夢は老若男女、皆が集まる素敵な空間をつくること。

====
○布の水通しと地直しについて
天然素材の綿や麻は特に洗濯で縮みます。
縫う前に、水通しをして収縮させ、
アイロンで縦と横のゆがみを直す地直しをしておくと
美しく仕上がります。

*やり方
1.布を1時間ほど水に漬けておきます。
2.軽くしぼって陰干しし、生乾きのまま裏側からアイロンをかけます。


-------------------------------------------
Care of the earth, Care of the people, Fair share
[PR]
あとお一人、空きがあります。
ご希望の方は、お早めにご連絡くださいませ。
2012.09.17
===

衣食住、自分の暮らしを作っていくなかで、
次に身につけていきたいことのひとつが、DIYの分野。

自分の欲しいサイズの家具を作ったり、家のなかのちょっとした修繕だったり。
なんでも作るお父さんのように、
さささーっと思うように作れたら、どんなに便利で楽しいだろうと思うのです。

でも、組み立てを考えたり、木を切ったり、釘を打ったりは
どうしてもハードルが高く感じます。


そこで、念願の家具作りの会を庭禾で始めることと相成りました。
私のような、超超初心者でも作れる家具を、
きっと家具職人では珍しい、女性の職人、酒井名月さんに教えていただきます。

自分でできることがまたひとつ増えていくだろう予感に
ワクワクしています。

少人数の会です。
どうぞお早めにお申し込みくださいませ。

-----
庭禾 × 酒井名月

にわか家具作り
vol.01 ミニテーブル

d0177849_16563774.jpg

d0177849_16564177.jpg


自分の使うものだから、ちょっとぐらい歪んだっていい。
作ることを楽しむ、DIY教室。


日々モノ作りに勤しむ酒井名月さんから、
超初心者向けの家具作りを教えてもらいます。
暮らしに役立つ家具やあるとちょっと嬉しくなるものを、
木工の基本をおさえながら、一人ひとつずつ仕上げていきます。

作業の合間には、庭禾特製のおやつとお茶でほっと一息。

トンカチさえ握ったことない!というひとでも、もちろん大丈夫。
お気軽にご参加下さい。


第1回は、椅子にも飾り台としても使える、使い勝手のいいミニテーブル。
サイズは、W 260×D 260×H 270。
仕上げに塗料やオイルを塗って、自分好みの色合いに仕上げます。

このテーブルには木工の基本がつまっているので、
ひとつ仕上げてみると、ぐっと家具作りが身近になります。


概要

日時:2012年9月23日(日)13:00~17:00
場所:瀬戸 庭禾
参加費:3,500円 *おやつ・ドリンク付き
参加定員:4人

持ち物:
 汚れるのが気になる方はエプロン、
 お持ちの方は金槌・メジャーをお持ちください。

アクセス: 
 電車 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅より徒歩15分
 車  近くに市営駐車場があります。ご相談ください。

お申込み:
 下記のいずれかで、お名前・電話番号・メールアドレス・参加する回・
 参加人数・交通手段をお知らせください。
 会場となる場所をこちらからお知らせします。
お申込み:庭禾 堀田麻衣子
 e-mail:niwakalife★yahoo.co.jp  ←★を@に変えてください。
 TEL 090-1667-0178

酒井名月(さかい なつき)
1977年生まれ。デザインの専門学校を卒業後、名古屋市内のデザイン事務所に就職。
主に3Dデータを作成し、10年間プロダクトデザインの仕事に携わる。
その後、会社の解散をきっかけに気分を新たに家具職人の道へと転換。
画面の中でのモノづくりから、自分の手でのモノづくりへ…。

職人歴4年目の未熟者ではありますが、
モノづくりの楽しさを一緒に体験できたらうれしいです。

d0177849_16574830.jpg

d0177849_16582044.jpg
d0177849_16582460.jpg

[PR]
本日8/4の回に、おひとりキャンセルが出ましたので、
直前のご案内ですが、参加をご希望される方は
お電話くださいませ。
2012.08.04
====
いずれの回も定員となりましたので、
お申込みを締め切らせていただきました。
キャンセル待ちをご希望の方は、ご連絡くださいませ。
2012.07.23

===
vol.03 8/4(土)の回は、あとお一人の空き、
vol.04 9/1(土)の回は、あと数人の空きがあります。
2012.07.19

=====
d0177849_11203649.jpg

今年の夏も、キャンドルの炎だけを明かりにした
ヨガクラスを行います。

キャンドルナイト・ヨガは去年、2回行い、またやって欲しいの声をたくさんいただいていました。
火の使える会場は少ないので、キャンドルを灯して行うヨガというのは
きっとなかなかない機会なのですね。

今年の講師は、Mahoさん。
にわかヨガクラスをしてもらったりしている中島まなみさんの
お友だちでもあります。

8月と9月に1回ずつ行う予定です。

夏の夕暮れから闇へと
空の色や明るさが移ろい、一日の終わりに近づく時間。
キャンドルの揺れる光のなかで、
じっくりと汗をかきながら動き、呼吸を深めるひとときは
快感でもあります。

少人数となります。
お早めにお申し込みくださいませ。

----

にわかキャンドルナイト・ヨガ vol.03/04

庭禾×maho

夕暮れと夜が出会うとき
外の世界が静かな空気に包まれると、ほら・・・
私たちの内側の響きが聞こえてくる

鼓動のリズム、息のボリューム、心の音色
一人ひとりにそなわる独特の響き

体の動きと内側の響きが絶妙に重なり合ったとき、
心地良いハーモニーができる 調和が生まれる

そして夕暮れ空が濃い群青色になるころ
優しい光たちが内側に染みわたり
私たちの本来の居場所を照らし始める


基本のヨガポーズに、体への意識を深めるフリースタイルの動きを交えて、
じっくり丁寧に体を内観していきます。
体にそなわる知性に身を委ね、心地よい感覚を受けとりましょう。
シンプルな呼吸法とマントラ(真言)で、深い安らぎと繋がります。

この時間が、“内側にあるいつも穏やかな空間” を見つけるサポート役となることを願いつつ
キャンドルと共にお待ちしています。

ヨガの経験を問わずどなたでもご参加いただけます。
お気軽にご参加ください。

--------
概要

にわかキャンドルナイト・ヨガ vol.03/04

vol.03 8/4(土)18:30~20:15
vol.04 9/1(土)18:30~20:15

場所:瀬戸市 庭禾
参加費:各1500円 *お茶つき
定員:各6人
持ち物:
・動きやすい服装
 ※着替えスペースがありません。簡単に着替えられる服装でお越しください。
・ヨガマットかバスタオル
アクセス: 
 電車 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅より徒歩15分
 車  近くに市営駐車場があります。ご相談ください。

お申込み:
 下記のいずれかで、お名前・電話番号・メールアドレス・参加する回・
 参加人数・交通手段をお知らせください。
 会場となる場所をこちらからお知らせします。

お申込み:庭禾 堀田麻衣子
 e-mail:niwakalife★yahoo.co.jp  ←★を@に変えてください。
 TEL 090-1667-0178

-------
maho プロフィール
d0177849_11213970.jpg


ヨガアライアンス認定インストラクター。
名古屋出身。2003年 オーストラリアに滞在中、最初のヨガの恩師ルーシー・ロバーツと出会う。
恩師との共同生活のなかで、自然を敬い自分も他者も自然の一部として尊重する
ヨガ的生き方を目の当たりにし、感銘をうける。

以来、ヨガという繊細な気づきへのプロセスに魅せられ、探求し続けている。

現在、名古屋周辺のスタジオやカフェでヨガを伝えながら
ワークショップやリトリートのオーガナイザーとしても活動中。

近年は定期的にインドに通い、ハタヨギー クライブ・シェリダンのもとで探求を深めている。

好きなことは、野生のイルカと泳ぐこと。
人と即興で創る身体表現ダンス‘コンタクトインプロビゼーション’。
水の中で踊ること。山歩き。冒険の旅。

http://pranamotion.jugem.jp/


-------------------------------------------
Care of the earth, Care of the people, Fair share
[PR]
定員になりましたので、締切りました。
2012.03.07
----
お一人空きがでました!
ご希望の方はお早めにご連絡くださいませ。
2012.03.06
====================
お申込み数が定員に達したため、
受付を終了いたしました。

キャンセル待ちをご希望の方は、ご連絡くださいませ。

2012.02.19

===========================
にわかなココロミの第3弾が決まりました。

今回は、エプロン!
私にとって、エプロンは“待望の”アイテム。

なぜなら、なかなかいいエプロンって売っていないと思うのです。
私はいまだ、これはいい!というエプロンに出会えていません。

見た目はよくても使い心地がイマイチ、か
使いやすいのだけど、見た目があまりかわいくないか。

多いのは、その前者。
生地も見た目も素敵なんだけど、着けてみると肩が凝るものが多いのです。
そして、少しでもそういうことがあると、
だんだんと着けなくなったりして。

なので、今回ココロミさんには、
動きやすく、付けていて楽で、
しかもそのままちょっと出掛けてもいいような、
素敵なエプロン!をリクエスト。

そのリクエストに、しっかりと答えてくれた彼女のエプロンがこちら。
d0177849_10414882.jpg

後姿までも素敵。
d0177849_1042119.jpg



vol.01のバッグのように、エプロンもリバーシブルになっていて、
二度嬉しいエプロンです。
d0177849_10422038.jpg
d0177849_10422879.jpg



ちくちくちくちく…、と延々と黙々と縫うことになりそうです。
ですがそれがまた、楽しみでもあります。

今回も人気の回となりそうな予感です。
ご希望の方は、ぜひお早めにお申し込みくださいませ。

-------------------
庭禾 × cocoromi

にわかなココロミ
縫いもの時間vol.03 エプロン

自分の手で、縫ってみる。
手縫いで作る、暮らしの品々。

cocoromiこと松崎宏美さんと一緒に、
身につけるものや日用品を手縫いで作ります。
休日の午後のひととき、庭禾特製のおやつとお茶で一息つきながら、
毎回ひとつずつ仕上げていきます。

第3回は、エプロン。
腕を通して上からかぶるタイプの、ワンピースのようなエプロン。
リバーシブルになっているので、二通りに楽しめます。
肩の凝らない着け心地と、そのまま出掛けてもいいようなデザイン性。
そのどちらも兼ね備えた、なかなか他にはないエプロンです。

お持ちになる布の選び方次第で、様々なエプロンが出来上がります。

やってみたいけど、なかなか始められずにいる初心者でも大丈夫。
お気軽にご参加ください。

---------
概要

日時:2012年3月17日(土)13:00~17:00
場所:瀬戸市 庭禾
参加費:3,000円 *おやつ・ドリンク付き
参加定員:6人

持ち物:
 ○ 110㎝幅×1mを色柄違いで2枚
   ※水通しと地直しをしてお持ちください。
    やり方は、ページのいちばん下をご覧ください。
 ○手縫い糸 ※こちらでも用意しますが、使いたい色があればお持ちください。
 ○縫い針 ※あれば
 ○ハサミ(糸切り・裁ち切り) ※あれば

アクセス: 
 電車 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅より徒歩15分
 車  近くに市営駐車場があります。ご相談ください。

お申込み:
 下記のいずれかで、お名前・電話番号・メールアドレス・参加する回・
 参加人数・交通手段をお知らせください。
 会場となる場所をこちらからお知らせします。
お申込み:庭禾 堀田麻衣子
 e-mail:niwakalife★yahoo.co.jp  ←★を@に変えてください。
 TEL 090-1667-0178


Cocoromi  松崎宏美(まつざきひろみ)
1977年生まれ。自分のこころに正直に、できることをやってみよう!
をコンセプトに、持つことでワクワクするようなもの作りをしている。
お裁縫好きな母のもとで育ち、
スタイリストのアシスタントなど様々な仕事を経て、
30歳を期に洋服を学びに東京へ。
洋裁学校に通いながら、
アパレルデザインの事務所に勤務し洋服作りを学ぶ。
現在は1歳の娘の身に付けるもの、暮らしの中で使うものを作る日々。
夢は老若男女、皆が集まる素敵な空間をつくること。

====
○布の水通しと地直しについて
天然素材の綿や麻は特に洗濯で縮みます。
縫う前に、水通しをして収縮させ、
アイロンで縦と横のゆがみを直す地直しをしておくと
美しく仕上がります。

*やり方
1.布を1時間ほど水に漬けておきます。
2.軽くしぼって陰干しし、生乾きのまま裏側からアイロンをかけます。


-------------------------------------------
Care of the earth, Care of the people, Fair share
[PR]
もう明日に迫っていますが、
お一人キャンセルが出ましたので、
にわかパン教室に空きがあります。

こんな急ではありますが、
どなたか参加したい方がいらっしゃいましたら
携帯電話にお電話くださいませ。

連絡先
090-1667-0178 堀田麻衣子


にわかパン教室の詳細はこちらをご覧ください。
[PR]
10月に2つの企画を行います。

10/4(火)にわかパン教室vol.01
10/24(日)にわかなココロミ縫いもの時間vol.02 です。

詳細はそれぞれのリンク先をご覧ください。

パンは、ナチュラルイーストで作る三色あんぱんを、
縫いものは、はぎれで作る布アクセサリーです。


10月ともなれば
いろいろとおいしくなる時季ですし、
何かじっくりと物作りをしたくもなります。

どちらの企画も
じっくりしっかり取り組める内容となっています。
私も今から楽しみです。

皆さまのご参加、お待ちしています!





 
[PR]