「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

台風一過の庭仕事をするにはうってつけの休日。

朝から、上の家や隣の大家さんが
草を刈りながら、おしゃべりする声が聞こえていた。

よし、じゃあ私もと思い
伸び放題に伸びていた小庭の雑草を一気に刈る。

と、すっきりした途端に、種を蒔いたり、苗を植えたりしたくなる。


ジャングルのように茂る、つるものたち。
d0177849_101515.jpg


ルコウソウ。こちらは赤い花の方。
d0177849_9593084.jpg


これが白い花。なぜか白い花はベランダの上の方にばかり咲いている。
d0177849_1065173.jpg


時計草。何ヶ月もずーっと花が咲き続けている。すごく強い。
d0177849_1081831.jpg


草を刈ってみてびっくり。
どこかの山かで拾ってきたどんぐりをほったらかしていたら、
いつのまにか芽が出ていた。
鉢に植え替えしなくては。
d0177849_1093427.jpg

d0177849_1091180.jpg


これまた植えた記憶のない里芋が。
もう食べられないやと思った芋を、庭に撒いたんだっけかな。
d0177849_10121021.jpg


においがするのにないなあと思っていたら、
配水管に隠れてなっていた、最後のゴーヤ。食べそこねたー。
d0177849_10273922.jpg


すぐそこの空き家の壁につたう、つるものの実。
飾ろうと失敬してきたら、すごく小さいでんでん虫が2匹。
小さいときから貝は自前っていうのが、やっぱり不思議な感じがする。
d0177849_10142825.jpg




小さい庭だけど、
植物に触れる時間というのは、何にも代え難いものがある。

なーんて、草ぼうぼうのほったらかしで、みんなごめんね。
植え替えやら、この連休にやってしまおう。
[PR]
d0177849_1648927.jpg

今年も庭に植えたバジルでペースト作り。
今年はこれで3回目になる。

5株のバジルから
通算で小さな瓶5本分のペーストができている。

去年のブログを見たら、
9月25日に最後のペースト作りをしていたけれど、
まだ葉っぱが茂っているから
今年はまだあと1回は収穫できそう。
去年よりも豊作。

1回目と2回目はバジルとにんにくだけで。
3回目は松の実を加えてちゃんとジェノバペーストにした。

最後の締めくくりは、くるみで作ろうかな。

またこれで1年間、ジェノベーゼが楽しめるー。
[PR]
by niwakalife | 2011-09-21 16:49 | 食べもの
10月に2つの企画を行います。

10/4(火)にわかパン教室vol.01
10/24(日)にわかなココロミ縫いもの時間vol.02 です。

詳細はそれぞれのリンク先をご覧ください。

パンは、ナチュラルイーストで作る三色あんぱんを、
縫いものは、はぎれで作る布アクセサリーです。


10月ともなれば
いろいろとおいしくなる時季ですし、
何かじっくりと物作りをしたくもなります。

どちらの企画も
じっくりしっかり取り組める内容となっています。
私も今から楽しみです。

皆さまのご参加、お待ちしています!





 
[PR]
お申込み人数が定員となったため、
締め切らせていただきました。
********************************
自分でパンを捏ね、焼きたてのパンを味わう暮らしというものには、
どうしても憧れるものがあります。

パン作りというとやっぱり特別なことという感じがしますが、
もっと気軽にパンを焼けるようになれたらいいなあと思います。

ということで、
講師に学生時代から瀬戸にご縁のある鈴木隆志さんをお招きし、
ナチュラルな製法で作られたイースト菌を使ったパン教室を行います。
鈴木さんは、現在パン屋さんで働いていますが、
仕事が終わった後や休みの日にまで家でパンを焼くという、
本当にパン作りが好きな方。

今回作るのは、三色あんぱん。
あんこの作り方も、もちろんお伝えします。

パン作りが始めての方でも安心してご参加ください。
今回はお子さま連れもOKです。

======================
d0177849_9381294.jpg

庭禾 × 鈴木隆志

にわかパン教室  vol.01 三色あんぱん

パン作りをもっと身近に。
一から教わるナチュラルイーストのパン教室。

パン職人の鈴木隆志さんをお招きし、
ナチュラルイーストで作るパン教室を行います。
天然酵母や自家製酵母で作るのは少しハードルが高いけれど、
ナチュラルな製法で作られたイースト菌を使えば、
安心して食べられるパンが手軽に作れます。

今回作るのは、3種類のあんこで楽しむあんぱん。
鈴木さんから、パンの基本を押さえながらあんぱん作りのコツを学び、
庭禾・堀田麻衣子からは、基本の小豆あんと、
豆と野菜を組み合わせた変わりあんこ2種の作り方をお伝えします。
粉を混ぜるところから焼きあげまで、すべてのプロセスを体験できるので、
しっかりパン作りの基本を学べます。
(※今回のパン生地には、牛乳とバターを使用しています)
初心者の方もお気軽にご参加ください。


概要
日時:2011年10月4日(火)13:00~16:00
場所:瀬戸市 庭禾
参加費:3,500円 *飲みもの付き
参加定員:4人 *子連れOKです

持ち物:
 ○ボウル(直径20cmくらい)
 ○エプロン

アクセス: 
 電車 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅より徒歩15分
 車  近くに市営駐車場があります。ご相談ください。

お申込み:
 下記のいずれかで、お名前・電話番号・メールアドレス・参加する回・
 参加人数(お子さまの人数・年齢も)・交通手段をお知らせください。
 会場となる場所をこちらからお知らせします。
お申込み:庭禾 堀田麻衣子
 e-mail:niwakalife★yahoo.co.jp  ←★を@に変えてください。
 TEL 090-1667-0178


鈴木隆志 すずき たかし
1982年生まれ。名古屋学院大学時代に瀬戸のまちづくり活動の一環として
銀座通りの商店街の銀座茶屋で働く。
卒業後、アパレル関係の仕事に就いて3年間働くうちに、ものづくりを志すようになる。
将来、喫茶店か居酒屋がやりたいというぼんやりした夢は抱いていたが、
ひょんなきっかけと奥さんの後押しにより、
ベーカリーカフェ開店を目標に現在某パン屋で働いて4年目。
休みの日も、子どもたちが安心して食べられるものをとせっせとパンを焼く。
ベーグルや食パンなどシンプルなパンが好き。
趣味と仕事が同じという幸せ者である。

-------------------------------------------
Care of the earth, Care of the people, Fair share
[PR]
お申込み数が定員に達しましので、
お申込みは終了いたしました。
キャンセル待ちでしたら、受けさせていただきます。

*********************************
庭禾の縫いもの企画、
「にわかなココロミ 縫いもの時間」の第2回目を行います。

1回目は、リバーシブルバック。
皆さんの持ってきた布によってさまざまな表情のバッグが仕上がり、
そのちがいがとてもおもしろかったです。

第2回目は、布で作るアクセサリーです。
ココロミさんが今回のために考案してくれたのは、こちら。
d0177849_92751.jpg

いくつかのパターンと金具を組み合わせることで、
ピアス、ペンダント、ブローチ、ヘアゴム、指輪がつくれます。
布でアクセサリーとは?と思っていましたが、
さすがココロミさん、どれも素敵!
d0177849_9363827.jpg

d0177849_9365578.jpg

d0177849_9355784.jpg

人気の企画です。
ぜひお早めにお申込みくださいませ。

====================
d0177849_9372595.jpg

庭禾 × cocoromi

にわかなココロミ
縫いもの時間vol.02 布アクセサリー

自分の手で、縫ってみる。
手縫いで作る、暮らしの品々。

cocoromiこと松崎宏美さんと一緒に、
身につけるものや日用品を手縫いで作ります。
休日の午後のひととき、庭禾特製のおやつとお茶で一息つきながら、
毎回ひとつずつ仕上げていきます。

第2回は、はぎれで作るアクセサリー。
飾りとなるモチールの大きさ、取り付ける金具を自由に組み合わせて、
ピアス、ペンダント、ブローチ、ヘアゴム、指輪の中から好きなものを選び、
時間内に作れるだけ作ります。
飾りとなるモチーフには、基本のステッチを使った刺繍をプラス。
ただのはぎれから、他にはちょっとない個性的なアクセサリーが出来上がります。

やってみたいけど、なかなか始められずにいる初心者でも大丈夫。
お気軽にご参加ください。

---------
概要

日時:2011年10月23日(日)13:00~17:00
場所:瀬戸市 庭禾
参加費:3,000円 *おやつ・ドリンク付き
参加定員:6人

持ち物:
 ○ はぎれ 10cm四方のもの4〜5枚
 ○刺繍糸 ※こちらでも用意しますが、使いたい色があればお持ちください。
 ○縫い針 ※あれば
 ○ハサミ(糸切り・裁ち切り) ※あれば

アクセス: 
 電車 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅より徒歩15分
 車  近くに市営駐車場があります。ご相談ください。

お申込み:
 下記のいずれかで、お名前・電話番号・メールアドレス・参加する回・
 参加人数・交通手段をお知らせください。
 会場となる場所をこちらからお知らせします。
お申込み:庭禾 堀田麻衣子
 e-mail:niwakalife★yahoo.co.jp  ←★を@に変えてください。
 TEL 090-1667-0178


Cocoromi  松崎宏美(まつざきひろみ)
1977年生まれ。自分のこころに正直に、できることをやってみよう!
をコンセプトに、持つことでワクワクするようなもの作りをしている。
お裁縫好きな母のもとで育ち、
スタイリストのアシスタントなど様々な仕事を経て、
30歳を期に洋服を学びに東京へ。
洋裁学校に通いながら、
アパレルデザインの事務所に勤務し洋服作りを学ぶ。
現在は1歳の娘の身に付けるもの、暮らしの中で使うものを作る日々。
夢は老若男女、皆が集まる素敵な空間をつくること。

-------------------------------------------
Care of the earth, Care of the people, Fair share
[PR]
野菜と豆と雑穀のにわか料理教室vol.11
9/19(月・祝)の回に、
まだ若干空きがあります。

ご参加をご希望される方は、
どうぞお早めにご連絡くださいませ。

9/29(木)の子連れOKの回は、
受付を終了しました。

メニューなど料理教室の詳細については
こちらをご覧くださいませ。
[PR]
2年間もその麓に暮らしていたというのに、
南アルプスの山には、実はあまり登っていない。

暮らしていたころに仙丈、
おととしに北岳に登ったくらいだ。

そこで今回は、甲斐駒ケ岳へ。

コースタイム
2011年9月11日(日)

10日(土)23:30 仙流荘前の駐車場〈車中泊〉

5:50  仙流荘〈南アルプススーパー林道バス〉
6:50  北沢峠
7:00  北沢峠 出発 -仙水峠-駒津峰
10:15  甲斐駒ケ岳頂上
     お昼ごはん
11:30  頂上 出発 -仙水峠-駒津峰
14:30  長衛荘
15:20  北沢峠 出発〈南アルプススーパー林道バス〉


登り始めから、いいお天気。
だんだんに山肌に光が射していく。
すーっとたなびく雲が秋らしい。
d0177849_1015621.jpg

d0177849_1316436.jpg

d0177849_1022846.jpg



気持ちよく登れたものの、今回は失敗を2つしでかしてしまった。
2つの失くし物。
パタゴニアのR1と、ストックの先につけるゴムのやつ。

ストックは、今回デビューのものだったというのに、
しょっぱなから岩の間に差し込んで抜けなくなり、
そのときに取れたらしい。

R1は、脱いでザックのフタにはさんでいて、
気がついたら無くなっていた。
ああなんでちゃんとザックのなかにしまわなかったんだろう。

下りる道々探してみたけど、見つからず。
3つの小屋にも聞いてみたけど、届いていなかった。

ああすごいショック。
今までともに歩いてきたR1だったのに…。
もうこれからは、絶対気をつけなきゃ。


下山後は、あの頃よく通った高遠の直売所に直行。
思った通り、いろんな地物の果物が勢揃い。
りんご、洋梨、プルーンをたくさん買い込む。

お風呂は、さくらの湯へ。
仙流荘よりもお湯質がいいし、すいているので好き。


失くし物はいたかったけど、
すっかり秋らしい空気のなかの山行は、本当に気持ちがいい。
久しぶりの伊那谷ドライブも懐かしくって楽しかった。


今シーズン、もう1~2本は行きたいなあ。
[PR]
台風一過、久しぶりの青空。

一気に秋の風になり、
空は澄んで、手が乾燥したりしていて。


空も家も人も木の影も、すべてがくっきりとしている。
みんなくっきりしているから、
ぼんやりしたものは、余計にぼんやりさが際立つなあなんて、
夕方の瀬戸電のなかで思ったりした。


今日はギャラリーくれいさんで打ち合わせをさせていただいた。
打ち合わせを終えて外に出たら、
くっきりな空気のなかに夕暮れのグラデーション。月。

なんだかすごく満たされた感じがして、
家に帰る道のりが楽しくて仕方がなくなった。
[PR]
by niwakalife | 2011-09-06 21:30 | 日々徒然