「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

10月23日(日)に「にわかなココロミ 縫いもの時間vol.02」
を行いました。

今回は、はぎれで作るアクセサリー。
家にある小さな布切れを
アクセサリーに仕立ててしまおうという試みです。

ココロミことロミちゃんの作ってくれたサンプルを見たときから
早く作ってみたくて仕方がありませんでした。


ピアス、ペンダント、ブローチ、髪留め、指輪。
まずは何を作るのかを考えて、サイズや刺繍をする模様をデザインします。

ロミちゃんから配られた資料には、
たくさんのデザインサンプルが描かれていて、端から端まで作ってみたくなりました。

デザインを考えたら、布を選び、縫いものスタート。
d0177849_14542573.jpg

私は茶色の布で涙型のピアスを作ることに。
みんなも黙々と刺繍を始めています。

d0177849_14552636.jpg

小さな布に向かって、それぞれがそれぞれに縫っているこの時間。
個人個人の作業をしているけど、でもみんなでひとつの部屋にいる、
このちょうどいい感じ。
いい。いいです、この感じ。


d0177849_14574713.jpg

今回の3時のおやつは、白あん&りんごのタルトにコーヒー、紅茶。
パン教室でも作ったシナモン風味のあんこをタルトにしてみました。
お皿の端っこに載っているのは、クラスト生地の残りで作ったクッキー。
はりねずみの形をしています。


一息ついて、ラストスパート。
はじめはおぼつかなかった手元もだんだん慣れていき、
刺繍をするのがぐんぐん楽しくなっていきました。


d0177849_1533439.jpg

みんなの完成品。
髪留めにピアス、
アクセサリーから飛び出して友人が作ったのは、クリスマスのオーナメント。
たくさん作って飾るのだそう。これまた素敵!

ロミちゃんの教えてくれるものには、自由があります。
あまりはじめからかっちりとは決めずに、
縫いながら感じをつかんでいって、流れに任せて形にしていく感じ。

今回のアクセサリー作りには、特にその自由が表れていたような気がします。

こうしなければならない、というのではなく、
なるように、手が動くように、できていく。

もの作りの楽しさに心踊る時間となりました。


第3回もただいま企画中。
次はどんなものが生まれるのか、楽しみです。


ココロミさん、ご参加いただいた皆さん、
どうもありがとうございました!
[PR]
10/29(土)の回に、あとお一人、空きがあります。

***********************
野菜と豆と雑穀のにわか料理教室
10月のお知らせです。

いよいよ秋らしくなり、
野菜もすっかり秋冬野菜が本番となっていくころ。
秋の味覚をしっかり味わいたいと思います。

皆さまのご参加をお待ちしております。

----------------------------
野菜と豆と雑穀のにわか料理教室 vol.12
①10/29(土)10:30~13:30 定員6名
②11/1(火)10:30~13:30 定員4名 *子連れOKの回

 受付開始:いずれも10:15~


メニュー *今回は、雑穀の回です。
・高きびとじゃがいものパイ
・きのことオリーブのソテー
・人参とひじきのマリネ
・お豆腐のポタージュ


★すべてのメニューを一から作る、実践スタイルです。

場所:瀬戸 庭禾
参加費:1回 3,500円
持ち物:エプロン、お持ち帰り用のタッパー(残った場合用に)
アクセス: 
 電車 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅より徒歩15分
 車  近くに市営駐車場があります。ご相談ください。
お申込み:
 下記のいずれかで、お名前・電話番号・メールアドレス・参加する回・
 参加人数(お子さまの人数・年齢も)・交通手段をお知らせください。
 会場となる場所をこちらからお知らせします。
お申込み:庭禾 堀田麻衣子
 e-mail:niwakalife★yahoo.co.jp  ←★を@に変えてください。
 TEL 090-1667-0178
※少人数制となっております。
 直前のキャンセルは、できるだけお控えいただきますよう
 お願いいたします。
-------------------------------------------
Care of the earth, Care of the people, Fair share
[PR]
すっかり時間が経ってしまいましたが、ご報告です。

2011年10月4日(火)に「にわかパン教室vol.01」を行いました。

講師は、鈴木隆志くん。
瀬戸の銀座商店街にある「銀座茶屋」で
ご夫婦ともに働いていたことのある、
瀬戸にご縁のある方です。

この日は、三色あんぱんを作りました。

d0177849_13202346.jpg

こちらは、三色のうちのひとつ、黒豆ごぼうあん。
こんがり炒めておいたごぼうを黒豆のあんこに混ぜてみました。
ごぼうの食感がナッツっぽくて、ふわりとごぼうが香る
ちょっと変わったあんこです。

d0177849_13203139.jpg

みんなで生地を捏ねています。
というか、叩きつけています。これ、楽しかったー。

d0177849_1320365.jpg

発酵を待つあいだに、小麦粉粘土であんこの包み方の練習を。
ピンポン玉をあんこに見立てて練習しました。

d0177849_13204161.jpg

ピンポン玉でコツをつかんだら、粘土でも練習。
ピンポン玉だとやりやすいのに、粘土になった途端に難しいー。

d0177849_13205251.jpg

今回の三色あんは、この三種類。
○基本の小豆あん
○黒豆ごぼうあん
○いんげん豆&りんごあん シナモン風味

あんこの作り方は、私がさせていただきました。


これ、プロの技。
d0177849_13205724.jpg

あんこをキュッキュッと詰めていき、

d0177849_1321231.jpg

押し込みながら生地をたぐってとじていき、

d0177849_1321716.jpg

d0177849_13211369.jpg

最後はキュッまるめるように口をとじて、できあがり。

隆志くんは、これをさささーっとやってしまうのですけど、
自分でやってみると、そうはいきません。
でも、粘土の練習の甲斐もあり、皆さん破けずに包むことができました。



d0177849_13211825.jpg

焼き上がったあんぱん。
焼いている間のバターと酵母の香りが、もうたまりません。

香りに包まれて焼けるのを待つ、あの時間。
焼き立てのあつあつを齧ったときに、どうしたってこぼれる笑顔。

パンを焼くあいだには、ほくほくとした嬉しさがたくさんあることを、
つくづくと思いました。


そして、隆志くんにはとても分かりやすく説明をしていただきました。
毎日パン作りに向かっている人だからこそ
出てくる言葉だなあと、聞いていてすごく勉強になりましたし、
なによりとてもおもしろかった!

酵母や生地をみる観察力と触感力。
それから、毎日向かって体でつかんでいくこと。

パン作りが上手になるためには、
そういうことが大切なんだろうと思い、
パン作りにますます興味が湧いたのでした。


鈴木隆志くん、ご参加いただいた皆さま。
どうもありがとうございました!
[PR]
友だちの紹介で、
12月に庭禾でインド音楽の小さなライブをすることになりました。

そこで、ライブをしていただくLILYさんとサイトウ尚登さんが、
場所を見がてらごはんを食べに来てくださいました。

ごはんの前後に少し演奏してくださったのですが、
これまた素敵!!
d0177849_1313465.jpg


CDで聞いていても素敵ですが、
いやはや、生音のパワーはすごい!

Lilyさんの声と尚登さんのタブラの音が流れてきた途端に、
いつもの家とはちがった空気に包まれました。

うーん、ライブがすごく楽しみです。

日程など詳細はまたアップします!
[PR]
by niwakalife | 2011-10-18 07:18 | 日々徒然
10月15日(土)に「ギャラリーくれい」さんで行われた、
方々の豆皿 セト@瀬戸展」のオープニングパーティーに
ケータリングをさせていただきました。

d0177849_1324171.jpg

今回使った野菜は、南信州・中川村の「大島農園」さんの野菜たち。
展示会を企画された方のお姉様ご夫婦が働いているとのことで、
前日に採れたてのお野菜を直送していただきました。
宅急便が届くのを、わくわくドキドキして待っていました。

d0177849_1325486.jpg

一つひとつに、味わいあるイラストと手書き文字で
野菜の名前とコメントが書かれた小さな紙が入っていました。
見るのが楽しくなります。

中川村といえば、2年間暮らしていた伊那の近く。
懐かしく思い出しながら、
大切に育てられていることが分かる、その野菜たちを
楽しく料理させていただきました。


そしてパーティー当日。
ご用意いただいた器を前に料理を盛り込みます。
器を作ったご本人たちの前に料理をお出しするというのは、
なんだか緊張しましたー。

パーティーのはじまり。
d0177849_1332870.jpg

d0177849_1365571.jpg


今回のメニュー
・金時豆のハモスとクラッカー
・花豆と野菜のサラダピクルス
・焼き野菜のアンチョビ風味
・春菊の豆コロッケ
・味噌バルサミコ・チキン
・豆腐のキッシュ
・南京豆ごはん
d0177849_1334282.jpg

d0177849_1335161.jpg

d0177849_134142.jpg

d0177849_1341337.jpg

d0177849_1344935.jpg
d0177849_135887.jpg



途中には、今回の企画展に作品を出している作家さんたちからの
自己紹介タイム。
それぞれの器の作り方もご紹介いただきました。
素人の私には器を見ているだけではわからない、
器ができあがるまでの工程や工夫、それぞれの違いをお聞きして、
なんだかびっくり。

本当にいろいろな作り方があるんですね、器って。
作風が違えば、作り方も違う。
当たり前と言われればそうかもしれないのですが、
それぞれの作家さんの言葉で聞いたからなのか、
そうなのかー、とちょっとうなってしまいました。

同じ瀬戸に、
こんなにも想いを持って器づくりに取り組まれている方たちが
いらっしゃることに、とてもとても嬉しくなるとともに、
またもや瀬戸のことが好きになりました。

素敵な機会をいただき、
本当にありがとうございました。

そして、ハンドドリップコーヒーやメニュー立てづくりを
してくれた友人たち、いつもながらありがとう!



方々の豆皿 セト@瀬戸展は、
11/14(月)まで行われています。

ちなみに私はパーティーの翌日もお邪魔して、
さんざん迷ったあげく、豆皿を2つとお茶碗をひとつ買わせていただきました。

この豆皿展、本当に見応えがあるので
お時間に余裕を持っておでかけになるのがおすすめです。

d0177849_1373878.jpg

d0177849_1375233.jpg

[PR]
ギャラリーくれいさんで、明日から新しい企画展が始まります。

豆皿交換プロジェクト
方々の豆皿 セト@瀬戸展
10/15(土)〜11/14(月)

詳しくは、ギャラリーくれいさんのHPブログをご覧ください。


庭禾は、オープニングパーティーのケータリングを
させていただくことになっています。
テーマが豆皿ということですから、
たっぷり豆を使った料理をご用意しようと思っています。
会費制でどなたでもご参加いただけるとのことです。


ギャラリーに足を運ぶのにぴったりの季節。

素敵な空間ですし、
ギャラリーのある「やきもの長屋」へ向かう道のりが、
これまたまたいいのです。
私はいつも、やきもの長屋からの帰りには
いちいち小道に入っては歩いています。

ぜひお出かけください。
[PR]
d0177849_21294377.jpg

おいしいごはんには、人と人をつなぎ、
場を和やかにする不思議な力があります。
楽しい場がさらに楽しく幸せになるような、
心も体も満たされるメニューをお届けします。

メニューは、旬の野菜をメインに豆や雑穀をたっぷり組み合わせ、
様々な国の味を取り入れて、
ご希望をおうかがいしながら決めさせていただきます。
各種アレルギー対応もいたします。
お気軽にお問合せください。

・お一人 1,500円〜、5名様分以上で承ります。(別途、お届け料金をいただきます)
・日程、人数、ご予算、ご希望のメニューなど、詳細はご相談ください。
・各種アレルギー対応可
・ご予約は10日前までにお願いします。
 (人数が多い場合は、お早めにご連絡をお願いします。)
・日程やお届け先によって、お受けできない場合もございます。
・お問合せ先 庭禾 堀田麻衣子
 090-1667-0178
 niwakalife☆yahoo.co.jp ←☆を@に変えて送信してください。


*これまで行ったケータリングの様子は、
 「ケータリングの記録」カテゴリの各ページで見ることができます。
 ご参考になさってください。
[PR]
10/15(土)から瀬戸のやきもの長屋にある
ギャラリーくれいさんで行われる企画展の
オープニングパーティーのケータリングをさせていただくことになりました。

くれいさんは、瀬戸のなかでも特に好きな場所のひとつ。
しかも豆皿がテーマとあって、
お声がけをいただき、とてもとても嬉しかったです。


この企画展は、
各産地の若手作家さんたちの豆皿や小皿などを交換しあう
「豆皿交換プロジェクト」のひとつとして行われるそうで、
今回は、瀬戸と益子で交互に展示会が行われます。

今からとても楽しみです。

ゆっくりとギャラリーへ出掛けるのにぴったりの季節。
ぜひお出かけください。



豆皿交換プロジェクト
方々の豆皿 セト@瀬戸 展

2011年10月15日(土)~11月14日(月)
土日月祝のみ営業 11:00~17:00

*10/15(土)17:00~ オープニングパーティー
会費制、どなたでもご参加になれます。ワンドリンクつき。
庭禾がフィンガーフードご用意させていただきます。
[PR]
野菜と豆と雑穀のにわか料理教室vol.11を行いました。


d0177849_2110512.jpg

2ヶ月ぶりのにわか料理教室。
朝から準備をしながらそわそわワクワク。
何かが始まる前の、このそわそわした時間が
また好きだったりします。


d0177849_2175788.jpg

今日も野菜をたっぷり使います。


d0177849_218593.jpg

これは今回のおやつ、フルーツクランブル。
りんごに洋梨、いちぢくをたっぷりと。
この上からそぼろ状のクッキー生地を載せてオーブンで焼き上げます。

d0177849_2181391.jpg

d0177849_218208.jpg

こちらは子連れOKの回のひとコマ。
にぎやかだった子どもたちが、カーテンを開けた途端に静かになって、
みんなで外を眺めていたのがとてもかわいらしかったです。

今回のメニュー
・いんげん豆と野菜のトマト煮 クスクスとともに
・エリンギの落とし焼き ミントソース
・焼きなすの味噌マリネ
・ごぼうのクミンスープ
d0177849_218257.jpg

d0177849_218307.jpg

d0177849_2183718.jpg

d0177849_2184239.jpg

d0177849_2184723.jpg



暑さが残りながらも秋らしい日射しが部屋に差し込んで、
おしゃべりしながら料理をするのがなんとも心地のいいひとときとなりました。

今回もまた、ご参加いただいた皆さま、
どうもありがとうございました。

d0177849_2185267.jpg

[PR]
もう明日に迫っていますが、
お一人キャンセルが出ましたので、
にわかパン教室に空きがあります。

こんな急ではありますが、
どなたか参加したい方がいらっしゃいましたら
携帯電話にお電話くださいませ。

連絡先
090-1667-0178 堀田麻衣子


にわかパン教室の詳細はこちらをご覧ください。
[PR]