<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いずれの回も、お申込み数が定員となりましたので、
受付を締め切らせていただきました。
キャンセル待ちをご希望の方は、
ご連絡くださいませ。
2011.12.21

*************
野菜と豆と雑穀のにわか料理教室
2012年1月のお知らせです。
(今月12月はお休みとさせていただきます。)

根菜がぐんぐんと甘みを増しています。
ぎゅっとため込まれた甘みと寒さに向かう強さを
存分にいただきたいと思います。

皆さまのご参加をお待ちしております。

----------------------------
野菜と豆と雑穀のにわか料理教室 vol.14
①1/29(日)10:30~13:30 定員6名
②2/1(水) 10:30~13:30 定員4名 *子連れOKの回

 受付開始:いずれも10:15~


メニュー *今回は、雑穀の回です。
・もちあわと白菜のサラダ
・大根ステーキ 味噌バルサミコソース
・根菜の酒粕クリームスープ
・豆入り玄米ごはん

★すべてのメニューを一から作る、実践スタイルです。

場所:瀬戸 庭禾
参加費:1回 3,500円
持ち物:エプロン、お持ち帰り用のタッパー(残った場合用に)
アクセス: 
 電車 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅より徒歩15分
 車  近くに市営駐車場があります。ご相談ください。
お申込み:
 下記のいずれかで、お名前・電話番号・メールアドレス・参加する回・
 参加人数(お子さまの人数・年齢も)・交通手段をお知らせください。
 会場となる場所をこちらからお知らせします。
お申込み:庭禾 堀田麻衣子
 e-mail:niwakalife★yahoo.co.jp  ←★を@に変えてください。
 TEL 090-1667-0178

※少人数制となっております。
 直前のキャンセルは、できるだけお控えいただきますよう
 お願いいたします。
-------------------------------------------
Care of the earth, Care of the people, Fair share
[PR]
d0177849_9334792.jpg

去年初めて食べた、オリーブの新漬け。

今年もやってきましたこの季節。
去年と同じメーカーのものをいただいた。

うーん美味しい!!
クリーミーでほのかに青くさくて、コクがある。
ひとつ食べたらもうとまらない、いちいち確かめたくなる味だ。

って、今シーズンはこれで2回目だったりして。

ボジョレーの時期とぴったり合っているあたりが
また憎らしいのだ。

ああ来年もまた食べたい。
[PR]
by niwakalife | 2011-12-14 08:48 | 食べもの
12月4日(日)の夜、庭禾での初ライブを行いました。

題して、
 にわか宵ライブ
 サンガ ‐集い‐インド音楽にたゆたう
 
ゲストは、LILYサイトウ尚登さん。

d0177849_938442.jpg

こちらは、Yちゃんが作ってくれた、素敵な素敵なイベントサイン。
下に提げるサインを変えれば料理教室のときとかにも使えるよ、と
なんとも嬉しい贈り物。
いつもながら、彼女のセンスがあますことなく表現されていて、感激。

d0177849_18482523.jpg

そしてこちらは、いつも料理教室に参加してくださっている
Sさんからの、ローズマリーのクリスマスリース。
この日の朝に、庭のローズマリーを刈って作ってくれたとか。
タイムもくっついて、もらった途端にいい香り!
こういうさりげないリース、大好きです。


オープンして、最初はごはんタイム。
この日のメニューは…
・豆豆カレー 5種類の豆入り
・根菜のサブジ
・かぶの浅漬け 柚子風味

そしてそして、ライブのはじまりはじまり。
d0177849_1854179.jpg

d0177849_1854103.jpg


20人とお子さん2人。LILYさんと尚登さんと私。
2部屋を開け放した空間にみんながぎっしりと肩を並べて、
人の熱ってすごいと感心するくらいの熱気とお二人の奏でる音が
部屋の隅々まで充満しているようでした。

第1部はインドの古典音楽。
第2部は日本語の歌も交えた曲の数々が。
言葉と曲調のちがいで雰囲気がぐっと変わって、
そのちがいがとてもおもしろかったです。

楽器もいくつも持ってきていただきました。
タブラやハルモニウム、アコーディオンや琴のような楽器などがあり、
途中で一つひとつ楽器の説明もしていただきました。

ほほーっと感心してしまったのは、タブラのいろんな音の出し方には
その音を表す言葉があること。
曲を覚えるときには、その言葉で覚えるのだとか。

アフリカのどこかの地域では、
遠く離れた場所同士で太鼓を使ってコミュニケーションをとるというのを
いつかテレビで見たことがあったけれど、
それに似ているなあと思いました。

音を出すというのは内から出てくる表現なわけで、
だからそれが言葉であることは、考えてみれば道理なんだろうな。


ここでできたらどんなにいいだろうと
庭禾を始めたころに思っていたことのひとつが、ライブ。

こうして実現し、しかもそのライブはとても素晴らしく。

庭禾にご縁を持っていただいた皆さんとその素晴らしいライブを共有できて、
私はとてもとても幸せ者だなあとしみじみと思った一夜でした。


尚登さん、LILYさん。
お二人を紹介してくれた、まなみん。
手伝ってくれたみんな、お集まりいただいた皆さん。

素晴らしいひとときを、ありがとうございました!
[PR]
野菜と豆と雑穀のにわか料理教室vol.13を行いました。

d0177849_17583052.jpg

今シーズン初のアラジン登場。
ああ冬だなあとしみじみします。


今回のメニューです。今回は、豆の回。
・マッシュビーンズソースのドリア
・里芋と大根のスパイス炒め
・かぶとりんごの塩昆布和え
・グリーン・ミネストローネ

d0177849_17593912.jpg
d0177849_17594924.jpg
d0177849_1759584.jpg

これは、パセリごはんの素。ドリアのごはんにします。
たっぷりの刻みパセリと粗みじんのアーモンドをオイルと混ぜて、
炊きたてごはんに混ぜ込みます。
d0177849_1811638.jpg

これ、好評でした。


d0177849_1813630.jpg

d0177849_18153100.jpg

今回のおやつは、栗のシロップ煮と豆腐クリームのトライフルのようなもの。
クリームに刺さっているのは、はりねずみのごま入りクッキー。
型を抜くの、楽しかったー。

これからどんどん寒さが厳しくなり、
こうして家のなかで料理をしたり、ゆったり食べたりが楽しい季節。
ゆるやかな時間でした。

12月は都合により、料理教室はお休みとさせていただき、
また来年の1月から再開いたします。
[PR]