<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

イベント出店の慌ただしさにかまけて、
梅仕事の時季が来ていたことがうっかり頭から抜け落ちて・・・。
うーむ、なんとしたことか。

毎年、友だちのおばさんの梅畑で梅狩りをさせていただくのだけれど、
今年は友だちが採ってきた梅を分けてもらい、
なんとか梅干しは漬けることができた。

d0177849_2342992.jpg

梅干し 3.5kg
塩 700g

昔ながらの塩分20%。


ああ、今年は大好きな梅サワーまでは手がまわらず。
去年のをちびちびと大事に飲まなければ。
[PR]
by niwakalife | 2012-06-28 23:42 | 食べもの
d0177849_18281328.jpg

にわか宵ライブ vol.02

サンガ ‐集い‐ インド音楽とリラクゼーション
LILY&サイトウ尚登

2012年7月1日(日)17:30~

昨年末に行ったインド音楽ライブの第2弾です。

ゲストは、今回も日本各地で演奏活動を続けるLILY&サイトウ尚登さん。
お二人は、毎年インドを旅し、現地のアーティストから直接音楽を学ばれています。
今年の春に訪れたインド北西部、パキスタンにも接するラーシャスタン州の
砂漠の古都で伝わるラマ(ジプシー)ソングも登場します。

そして、今回はお二人の音とガイドによるリラクゼーションタイムも予定しています。
ごろりと横になり、音に導かれ、
インド音楽のなかを心地よく旅するような、
そんなリラックスタイムになったらと思います。

ライブ&リラクゼーションタイムの後は、庭禾特製の
インドにちなんだお食事をみんなでいただきます。


夏のはじまり。梅雨のさなか。
暑いでしょうし(エアコンがないのです、ごめんなさい!)、
雨も降っているかもしれません。
その日の温度に湿度、集まった顔ぶれがつくりだす空気。
そこに流れるインド音楽を、
宵のとばりが下りるとともに存分に味わいたいと思います。

皆さまのご参加をお待ちしております。

庭禾 堀田麻衣子

-------------------------
d0177849_1924565.jpg

2012年7月1日(日)
○オープン 17:00~
○ライブ 17:30~19:30
○庭禾ごはん 19:30~

参加費:
 大人:3,000円(庭禾インドごはん・飲みもの・おやつ付き)
 小学生以上のお子さま:500円(ごはん等についてはご相談ください)

定員:15名
持ち物:
 ○マイ箸
 ○マイカップ
 ○マイ皿(ごはんとおかずがのるサイズの少し深さのある平皿など)
 ○マイ座布団かクッション ※必要な方は

アクセス: 
 ○電車 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅より徒歩15分
 ○車  近くに市営駐車場があります。
   (初めの1時間は無料、その後1時間につき100円)

お申込み:
 下記のいずれかで、お名前・電話番号・メールアドレス・
 参加人数(お子さまの人数・年齢も)・交通手段をお知らせください。
 会場となる場所をこちらからお知らせします。

お申込み:庭禾 堀田麻衣子
 e-mail:niwakalife★yahoo.co.jp  ←★を@に変えてください。
 TEL 090-1667-0178

※お子さま連れもOKですが、他の方へのご配慮をお願いいたします。
  どうぞご家族でゆったりとお楽しみください。

※少人数制となっております。
 直前のキャンセルは、できるだけお控えいただきますよう
 お願いいたします。

========
ゲストプロフィール
d0177849_2121463.jpg

d0177849_2122021.jpg

d0177849_21222017.jpg


○LILY/ヴォーカル
‘05年、南インドにて古典音楽とKirtanに魅せられ、Vocalを勉強し始める。
日本にてアミット・ロイ氏に師事。
YOGA講師としての一面も持ち、枠にとらわれることなく自由なスタイルにて
海外でも精力的に活動を展開している。
日間賀島出身。 http://lilyom.jugem.jp/

○サイトウ 尚登/タブラ、ハープ、ハルモニウム
‘00年よりタブラをディネッシュ・チャンドラ・ディヨンディ氏に師事し、活動
を開始。
‘03年より インドの聖地ベナレスにてアショック・パンデー氏に師事。
以来、渡印を重ね師の指導を受け、北インドの古典音楽を学び、
‘04年よりヒンドゥー寺院にて奉納演奏を行う。
レンジの広いサウンドと独自のトーンを追求しながら、
ジャンルを限定することなく日本各地にて演奏の他、
近年はタイでの公演やレコーディングワーク等活動の幅を広げる。
札幌出身。http://naotone.jugem.jp/

-------------------------------------------
Care of the earth, Care of the people, Fair share
[PR]
瀬戸で2日間にわたって行われた
陶器フェア“ユノネホウボウ2012”。

私は今年から実行委員に加えていただき、
年明けからのミーティング、もろもろの準備に関わってきました。

そして2日間の飲食出店。

去年、初めてイベントに出掛け、
瀬戸でこんないいのがあったとは!と嬉しくなりました。
今年、ユノネホウボウを訪れた人たちが
あのときの私の嬉しい気持ちのように感じてくれたら、と
そのことをずっと思ってきました。

会場をめぐるお客さんたちの表情を見ていると、
きっとその願いは叶ったんじゃないだろうかと、またまた嬉しくなったのでした。

我が庭禾ブース。
今回はごはんもの、おかずケーキ類、デリをお出ししました。
d0177849_21272978.jpg

奥に見えるワーゲンは、cafe ohesoさん。
お隣においしいコーヒーがあって、救われた!

d0177849_21273477.jpg

素敵なテーブルを作ってくれたNさん、ありがとう!
彼女には、9月ににわかDIY教室をお願いする予定です。
d0177849_2128363.jpg



この写真は紙の器ですが、
今年は出店作家さんたちの器を使ってご提供をするという試みを行いました。
これ、とても人気でした。
ユノネホウボウのサイズ感だからこそできる企画。
盛り付ける私たちもとても楽しかった!
d0177849_21275082.jpg
d0177849_21275342.jpg
d0177849_2128845.jpg

連日、たくさんの方に来ていただき、ありがとうございました。
お待たせしてしまった方、
せっかく来たのに売り切れになってしまっていた方、
本当にごめんなさい!


こちらは、ビーガンスイーツのgeenoさん。
庭禾の料理教室にも来てくれているお二人によるブース。
圧巻の品ぞろえ!
d0177849_2129645.jpg


ほかにもアズーリさん、kohaさん、dolcemente(a)さんと
おいしいものだらけ。
私は連日たくさん買ってしまいました。


そして陶器作家さんたちのブース。
展示には、これもユノネホウボウならでは、
ものづくりの背景や作り手の想いなどが垣間見えるような
展示方法を皆さんにお願いしていました。
d0177849_21293697.jpg
d0177849_21295028.jpg

d0177849_2249716.jpg


釉薬のいろいろやテストピース、どんな土でできているのかが分かるディスプレイ。
作家さんたちが器を作っているそのいろんな瞬間が、
ちょっとずつ見えてくるようで、とても興味深く、
そのディスプレイ自体がひとつの物語にも見えてきて。

もっとじっくりと、その物語を作家さんから聞いてみたいなあと思います。


それから、その場で土を触ったりができる展示も。
d0177849_21301228.jpg


こちらは子どもたちに大人気だった「ねんどの島」。
はじめは土台だけだった島に、みんなが作った家がぎっしりと建っています。
d0177849_2249091.jpg


d0177849_21314717.jpg

私は飲食出店のために
イベント自体の前日・当日の準備がなかなかできず、
他の皆さんには申し訳なかったです。

ですが、イベントの運営側に関わらせていただいて、とてもよかったです。
自分のやりたいことを形にする、その原点に触れたように思います。

今後の展開がとても楽しみなイベントです。


お越しいただいたお客様、出展者と実行委員のみなさん、
どうもありがとうございました!

d0177849_22585688.jpg

[PR]
野菜と豆と雑穀のにわか料理教室ですが、
今年は、勝手ながら6~8月とお休みをさせていただきます。

暑さのおさまる9月から再開です。
きっと夏野菜の名残がおいしい頃です。

日程は決まり次第、お知らせをさせていただきます。


料理教室はお休みですが、
7月には、ごはん付きのにわか宵ライブ
予定しています。
よろしければどうぞ、お越しくださいませ。


庭禾 堀田麻衣子


d0177849_2142248.jpg

[PR]
すっかり遅くなりましたが、
野菜と豆と雑穀の料理教室
vol.18(5月)のご報告です。

今回のメニューはこちら。
・赤米とスナップエンドウのリゾット
・新じゃがと豆のハーブロースト
・新玉ねぎと切り干し大根の香ばしサラダ
・蒸しキャベツのオリーブ和え

d0177849_21301655.jpg
d0177849_21304563.jpg
d0177849_21305471.jpg
d0177849_2131528.jpg


今回のおやつは、ごまのクッキー。
またもや撮り忘れ・・・。


今回の始まりのドリンクは、フレッシュハーブティー。
日曜日の回は、庭のミント。
d0177849_2133843.jpg

水曜日の回は、鬱蒼農園さんのカモミール。
d0177849_21332621.jpg


どちらも洗ったハーブたっぷりを容器に入れて
熱湯を注ぐだけ。
ドライとはまたちがう、やさしく瑞々しい味わい。


今年初めて扇風機を出しての料理教室。
いよいよ暑さがやってきます。

このあと6~8月は料理教室はお休みをいただきます。
次回は9月。

ぜひまたお越しくださいませ。


お越しいただいた皆さま、ありがとうございました!
[PR]
6/9(土)、10(日)に瀬戸のやきもの長屋で行われる
やきものフェア「ユノネホウボウ2012」に庭禾も飲食出店で参加します。

ごはんものとデリ、コーンブレッドなどの甘くないケーキ類を予定しています。



昨年はお客さんで行きましたが
ちょうどいいサイズ感の素敵なイベント。
瀬戸でこんないい雰囲気のやきものフェアがあったとは!と
感激したものです。

今年は、私も実行委員に加えていただいています。


そして今年は、Art Walk ギンザホウボウという、
スタンプラリー形式のイベントも開催予定。
こちらは1週間早く、2日(土)からスタートします。
銀座通り商店街からやきもの長屋へ向けて、10ヶ所のお店に
アート作品が飾られます。



素敵な作家さんたちの器や作品に出会えます。
ぜひお出かけください!

======
ユノネホウボウ2012

東海圏の若手陶芸作家 が集まり、作家自ら企画運営する
作り手と使い手を結ぶやきものフェアです。
個人作家を探す「見本市」のような形を目指し開催するものです。

日時 : 2012年 6月9日(土)、10日(日)
     10:00~17:00 (両日)

場所 : 湯之根やきもの長屋敷地内 (瀬戸市)

オフィシャルブログ http://houbou.exblog.jp/
======
[PR]
ユノネホウボウ2012の1週間前からスタートした
ArtWalkギンザホウボウへ出かけた。

尾張瀬戸の駅ビル、パルティせとから銀座通り商店街の10店舗に
飾られた陶やガラスのアート作品を巡るイベント。

実行委員のミーティングのときから、
いつもの銀座通りがどんな風に見えてくるのか楽しみだった。

家から近い「ギャラリー太陽」から歩き始め、
遅く出かけたため「かわらばん家」で時間切れ。
d0177849_1811456.jpg

d0177849_1832985.jpg
d0177849_1831441.jpg
d0177849_18343100.jpg
d0177849_1842889.jpg
d0177849_184818.jpg
d0177849_1845517.jpg
d0177849_1842689.jpg


それぞれ作品の近くには陶でできたスタンプがあり、
作家さんのお名前と、お店にちなんだデザインの印面。これを台紙に押していく。
d0177849_1863016.jpg



d0177849_1881825.jpg

スタンプをぜんぶ集めてゴールの「やきもの長屋」にある
「ギャラリーくれい」に台紙を持っていくと記念品がもらえる。
これ、先日のミーティングで見せてもらったけど素敵。


のんびりぷらぷら、作品を、お店を、見て歩く。
作品を見ていると、お店の人も私を見ている。
ただアート作品を見るのとも、買い物に歩くのとも、両方ともちがうこの感じ。
なんかこう、いつもの商店街に奥行が出たような、そういう感じだ。


===
Art Walkギンザホウボウ
2012.6.2(土)~6.10(日)
START:パルティせと~GOAL:ギャラリーくれい
[PR]