「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

名古屋城から徳川園にいたるエリアは「文化のみち」と名付けられ、
イベントや建築遺産の保存や活用に取り組んでいます。

来る11月3日(土)文化の日には、
このエリア一帯で様々な催しが行われる
「歩こう!文化のみち」が開催されます。

その会場のひとつ、陶磁器会館で
庭禾の一日限定カフェをオープンさせていただくことになりました。

d0177849_21541050.jpg
d0177849_21544838.jpg

陶磁器会館は昭和7年に建設された、
まるで映画のセットのような素晴らしい建物。
2階のダンスフロアのような空間でカフェを開きます。

蓄音機の生演奏や、陶磁器の上絵付け実演、
愛知商業高校の研究発表なども行われます。


ゆったり歩くのに心地のいい季節。
ぜひお出かけください。


歩こう!文化のみち
http://arukou.higashinet.net/

陶磁器会館
http://nagoya-toujikikaikan.org/event/1103.pdf
「CAFE7 since1932 powered by 庭禾」
9:30~16:00
ライスカレー、ピタパンサンド、スイーツ、飲みもの など
[PR]
ご報告が遅くなりましたが、
にわかなココロミ縫いもの時間 vol.04を行いました。

今回は、お待ちかねのスカート。
バルーン型が好評で、すぐに申し込みが埋まってしまう人気ぶり。

d0177849_18482435.jpg


いつもかわいいロミちゃん手書きの作り方。
d0177849_18484183.jpg


裁縫道具って、並べてあるだけで和ませてくれるの、なんででしょう。
d0177849_18494570.jpg
d0177849_1849589.jpg


今回もまた、もくもくと縫い続けることになりました。
おしゃべりが始まったり、静かになったり。

それぞれの世界でちくちくしている人が、同じ場にいるこの感じ。
ちょうどいい距離感と共有感。
この感じはほんと、好きです。

おやつは、りんごのクランブルとコーヒー。
ほっと体と眉間のあたりがゆるむ気がします。
d0177849_18531246.jpg



時間になり、今回も皆さん仕上げは宿題に。
どうしても時間内に仕上げるのが難しいのが申し訳ないのですが、
完成がどんなになるのか、
写真を送っていただくのを楽しみにさせていただくことにします。

ご参加いただいた皆さま、そしてココロミさん。
どうもありがとうございました!

---
こちら、仕上がりましたの皆さんからのご報告写真です。

Kさん。リボンの刺繍がポイントです。
d0177849_1858428.jpg

d0177849_1859779.jpg


Oさん。チェックがシックな感じ。
d0177849_18594152.jpg


これ、私です。うーん、しわくちゃ・・・
d0177849_12274322.jpg


もう一人のOさん。裾のあたりにレースをあしらっています。
d0177849_12281632.jpg


Fさん。布地を見たときと出来上がりの印象が違うのがおもしろいです。
d0177849_1101438.jpg


Yちゃん。彼女らしいスカート。
d0177849_111685.jpg

[PR]
久しぶりにのんびりキャンプもいいねと、
友だちとふたり、青木湖へ。

青木湖へ行ったのは、かれこれ6年も前になる。
万博で働いていたあの忙しいさなか、
会場のいろんな組織に属する人たちで作った「山部」仲間で
唐松に登り、湖畔でキャンプ。
早朝に湖畔を出て、
そのままあのお祭り騒ぎの万博へ戻り、仕事に出たっけ。

みーんなハードに仕事をしていて、それでも遊ぶのが楽しくて。
そんな思い出ばかりがよみがえる。


シーズンの終わった青木湖はキャンプをする人も少なく、
とても静か。
紅葉が少しずつ始まっていた。
d0177849_22225734.jpg
d0177849_2223548.jpg
d0177849_22231595.jpg
d0177849_22232230.jpg



d0177849_2226984.jpg

日が傾いた途端に寒くなる湖畔。火は欠かせない。
火って、焚火って、なんでこんなにも目が離せなくなるんだろうね。
ずーっと見ちゃう。世話をする手が止められない。きりがない。

d0177849_22303334.jpg

なんて言いながら、火の前に座っての夕飯。
試したかった一鍋クッキングで作るパスタ。それにスープ。
一鍋パスタ。うん、こりゃ山で十分にいける。

仕事に行くため、早朝にテントをたたんで出発。あのときみたい。
d0177849_22313332.jpg
d0177849_22312646.jpg

静かな水辺。湖面を渡る朝もやに明けの明星。
これを味わうだけでもう、来たかいがあるというもの。
こういうどーんと広くて大きくて静かなところには、
やっぱり時々来るべきだよなあ。
少なくとも、私には絶対に必要であることを、改めて思う。
[PR]
いずれの回も申込みを締切りました。
キャンセル待ちでしたら承りますので、
ご連絡くださいませ。
2012.10.17
=======

心地のいい風と空に浮かぶ雲の模様に、
毎年のことながら、ああ秋っていいなぁぁ、と思うこの頃。

おいしい野菜もどんどん出てきていますので、
どんどんおいしいものを作りたいと思います。

皆さまのご参加をお待ちしております。
2012.10.07
----------------------------------------
野菜と豆と雑穀のにわか料理教室 vol.20
①10/28(日)10:30~13:30 定員6名
②10/31(水)10:30~13:30 定員4名 *子連れOKの回

 *受付 10:15~

*メニュー *今回は雑穀の回です。
・きのこと生落花生のケーク・サレ
・もちきびかぼちゃ
・切り干し大根のトマト味噌スープ
・モロッコいんげんと長ねぎのレモンマリネ

★すべてのメニューを一から作る、実践スタイルです。

場所:瀬戸 庭禾
参加費:1回 3,500円
持ち物:エプロン、お持ち帰り用のタッパー(残った場合用に)
アクセス: 
 電車 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅より徒歩15分
 車  近くに市営駐車場があります。ご相談ください。
お申込み:
 下記のいずれかで、お名前・電話番号・メールアドレス・参加する回・
 参加人数(お子さまの人数・年齢も)・交通手段をお知らせください。
 会場となる場所をこちらからお知らせします。
お申込み:庭禾 堀田麻衣子
 e-mail:niwakalife★yahoo.co.jp  ←★を@に変えてください。
 TEL 090-1667-0178

※少人数制となっております。
 直前のキャンセルは、できるだけお控えいただきますよう
 お願いいたします。
-------------------------------------------
Care of the earth, Care of the people, Fair share
[PR]
d0177849_2148747.jpg

菊の花。

d0177849_21483257.jpg

花びらをもぎとり、さっと茹でる。

ざるにあげたとき、菊らしい香りがふわっと漂う。
実は、食べてもあまり香りは感じられないから、
菊の花は料理をするに限ると思う。

d0177849_21485728.jpg

大根と柿を合わせ、
上等のオリーブオイルに塩と酢。
胡椒はたっぷりと。

d0177849_21492233.jpg

小池芙実さんの瑠璃色の器に盛ると、
3色の色が際立つようだ。

ああ、あんなに綺麗に咲いていた花びらさえも、
こうして私は美しい、美味しいと言っては食べてしまうんだな、
なんてことを思う。
[PR]
by niwakalife | 2012-10-07 21:52 | 食べもの
野菜と豆と雑穀のにわか料理教室vol.19を行いました。

今回のメニューはこちら。
・いんげん豆のドライトマト炒め
・青菜と蕎麦のサラダ
・秋なすのピカタ ピーナッツ味噌ソース
・かぼちゃのスパイススープ

d0177849_1515483.jpg

窓を開け放しておいてちょうどいいくらいの気温。
みんなで料理をするのにぴったりの季節。


d0177849_15151915.jpg

蕎麦サラダには、玄米酒粕を香ばしく炒めたのをふりかけました。
香ばしくて、これまたおいしいのです。
d0177849_15153785.jpg

これはおまけの生落花生。
鬱蒼農園さんの落花生は、ほんとうにおいしい。

d0177849_15155383.jpg

d0177849_15163881.jpg

d0177849_15165033.jpg


こちらは水曜日の子連れOKの回に来てくれたお二人さん。
i-padを二人で上手に触ってた!
d0177849_15165729.jpg



おやつは、久しぶりに作ったきんつば。
d0177849_1519596.jpg

作っている様子はこちらを。
作るプロセスの楽しさは、私のなかではピカイチです。


今回もまた、楽しいひとときでした。
3ヶ月ぶりの料理教室でしたので、楽しさひとしおでした。

お越しいただいた皆さま、どうもありがとうございました。
[PR]
にわか家具作り vol.01を行いました。

d0177849_10191956.jpg

家の前にテントを張って行う予定でしたが、
この日はあいにくの小雨模様。
家のなかでの(!)家具作りとなりました。

家具作りの先生は、酒井名月さん。
女性家具職人さんです。
作るのは、椅子にも飾り棚にも使えるミニテーブル。

d0177849_10193223.jpg

なら、つが、アガチスなどなど、木の種類によって
色も木目も質感も全然違っていて、
野菜だって種類によって全く違うもんね、そうだよね、と
深く納得。

d0177849_10194432.jpg

こちらは板目と柾目の説明中。


のこぎりで切るのに汗をかいたり、
みんなほぼ手にするのが初めてのインパクトにきゃあきゃあ言ったり。
何から何まで初めてで、楽しいやら興奮するやら。
d0177849_1020678.jpg

d0177849_10203340.jpg

d0177849_10202498.jpg



d0177849_10204879.jpg

今回の一息タイムは、かぼちゃと高きびのタルト。そしてコーヒー。
集中した作業時間の後のおやつというものは、
本当においしいものです。


まだオイルを塗る前の段階ですが、
これが皆さんの作品。
板の組み合わせによって、ずいぶんと違った仕上がりに。
d0177849_10205981.jpg

d0177849_10211177.jpg

d0177849_10212146.jpg


オイルを塗ったら、ぐっと風合いが増すでしょうね。


家具作り、木工。
どうにも一人では手を出しにくい分野も、
こうして教えてもらいながら一緒に作れば、ぐっと身近になるようです。

ああ物作りって、楽しい!

名月さん、皆さん、
どうもありがとうございました!

第2回に乞うご期待です!
[PR]
瀬戸・やきもの長屋にある「ギャラリーくれい」さんで開催中の
“いきものてん”のパーティーへ
ケータリングをさせていただくことになりました。

“いきものてん”にちなみ、
今回ご用意するメニューは、発酵をテーマにする予定です。

考えてみれば、私たちが口にするものは、
すべて“いきもの”。

さらに発酵食品は、
そのいきものの力を最大限に活かそうとする人間の知恵の賜物。

いきものの力と旨さを皆さんに味わっていただけたらと思います。

---
いきものてん2012

2012.9.29(土)~10.22(月)の土・日・月・祝日
11:00~17:00
ギャラリーくれいlab.にて

参加作家 
阿部未来 岡山富男 河合幸代 栂尾しづく 野村晃子 橋本緑 
創作菓子 bonnieux

いきものパーティ10.6(土)18:00~
[PR]
料理教室のおやつに、久しぶりにきんつばを作る。

今回は、小豆あんこに夏みかんピールを入れてみた。
皮は、抹茶のとシナモンのとで2種類。

d0177849_18315898.jpg

d0177849_18344174.jpg

カットしたあんこに衣をつけて焼き、
焼けたら次の面に衣をつけて焼く、を繰り返す。

これがまた、楽しい。
きんつば屋さんになってもいいかも、と
作るときはいつだって思ってしまうくらいだ。
d0177849_1835372.jpg

どんどんと服を着ておめかししていくようで、愛らしい四角たち。


d0177849_18351782.jpg

はい、洋服は着終えました。

d0177849_18373060.jpg

d0177849_18381052.jpg

四角は、それぞれ、に見える。


で、仕上げは焼き印。
アクセサリーみたいなもんかな。
d0177849_18392198.jpg

d0177849_18393610.jpg
d0177849_1839454.jpg



はあぁぁ楽しい。
[PR]
by niwakalife | 2012-10-03 18:40 | 食べもの
d0177849_14111128.jpg

ヒヤシンスの根はぐんぐん伸びて、
底まであと半分。

どこまで伸びるつもり?
[PR]