「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

うちの小庭。
どうも植物の根が深く伸びていない様子。

久しぶりの連休だったので、
重い腰を上げ、土の掘り起しと土入れをした。

d0177849_1455122.jpg

シャベルでとにかく掘ると、やっぱりあるところで固い層にあたる。
粘土層や砂利、小石、陶器の破片。
シャベルが時々、小さい火花をあげていた。

大変そうに見えたのか、
ご近所のおばさんがみかんを、
大家さんが和菓子と大根を、「がんばってるわね」とくれた。ラッキー。

コンポストでできた堆肥を鋤き込み、
壊れたコンテナの板を刺して、ニュー花壇完成。
d0177849_1513716.jpg

ビーツ、ルッコラ、レタスミックスの種を撒いた。

気になっていた、ラベンダーの刈り込みも完了。


d0177849_1522621.jpg

紅葉している山紫陽花。

d0177849_1571039.jpg

紫式部の実。鄙びた色合いになってきている。

d0177849_1575578.jpg

こちらは、家の裏に最近よく現れるタヌキくん。
虫でも食べているのだろうか。

d0177849_1581493.jpg

ベランダからの眺め。
瀬戸の山の紅葉とススキ野原。

集中した3時間の庭仕事。
終わった後のあったかいお茶とお菓子が
たまらなくおいしい。

明日はきっと、腕が筋肉痛だろうな…。
[PR]
12/2(日)、12/6(木)いずれの回も
お申込み数が定員となりましたので、締切りました。

キャンセル待ちでしたらお受けいたしますので、
ご連絡くださいませ。
2012.11.13
===
次回は、日程を11月からちょっと後ろにずらして、
12月初めに行います。
今年最後の料理教室となります。

一年がまた終わっていくんだなあ、
来年はどんな一年が始まるんだろうなあ・・・
なんてことを思いながらの料理というのも、
またいいものです。

皆さまのご参加をお待ちしています。

2012.11.11
----------------------------------------
野菜と豆と雑穀のにわか料理教室 vol.21
①12/2(日)10:30~13:30 定員6名
②12/6(木)10:30~13:30 定員4名 *子連れOKの回

 *受付 10:15~

*メニュー *今回は豆の回です。
・冬野菜のラザニア 豆のラグーソース
・豆腐とりんごのマリネサラダ
・塩蒸し人参のピーナッツ和え
・かぶとかぶの葉のスープ

★すべてのメニューを一から作る、実践スタイルです。

場所:瀬戸 庭禾
参加費:1回 3,500円
持ち物:エプロン、お持ち帰り用のタッパー(残った場合用に)
アクセス: 
 電車 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅より徒歩15分
 車  近くに市営駐車場があります。ご相談ください。
お申込み:
 下記のいずれかで、お名前・電話番号・メールアドレス・参加する回・
 参加人数(お子さまの人数・年齢も)・交通手段をお知らせください。
 会場となる場所をこちらからお知らせします。
お申込み:庭禾 堀田麻衣子
 e-mail:niwakalife★yahoo.co.jp  ←★を@に変えてください。
 TEL 090-1667-0178

※少人数制となっております。
 直前のキャンセルは、できるだけお控えいただきますよう
 お願いいたします。
-------------------------------------------
Care of the earth, Care of the people, Fair share
[PR]
イベント「歩こう!文化のみち」で行われた
陶磁器会館企画に一日カフェとして参加させていただきました。

昭和7年に建てられた陶磁器会館にちなみ、
カフェの名前は、「CAFE7 since1932 Powerd by 庭禾」に。

d0177849_12424131.jpg

築80年の建物は、映画のセットに使われているように
重厚ながら、そここに繊細な意匠が施されていて、
そこにいるだけで背筋が伸びるような空間。

こういう建物が残されていて、しかもこうしてしっかり使えるというのは、
本当に素晴らしいことだと思います。

d0177849_12432896.jpg

d0177849_12431593.jpg

友人たちとのカフェ出店は、いつもながらワクワク。
庭禾で縫いもの企画をしてもらっているココロミことろみちゃんも参加です。
シャツとろみちゃん手製のエプロンで揃えたのですが、
エプロンを撮り忘れた・・・!


午前と午後には、名古屋学院大学の増田教授による蓄音機コンサート。
d0177849_12465823.jpg

d0177849_12474053.jpg

d0177849_1247541.jpg

こちらは、蓄音機と先生によるチェロのセッション。
素敵過ぎます。

増田先生と初めてお会いしたのは、もうかれこれ6年程前でしょうか。
長野に暮らしていた頃、友人の家でお会いし、
生まれて初めて蓄音機の音というものを耳にしたのです。
古い日本家屋の家に響き渡る初めての音。
ぜんまいが動力で、レコードの溝に音が刻み込まれていて、
そこから音が出る。

頭では分かっても、もう不思議というか衝撃というか。
今も忘れられない出会い。

d0177849_12514452.jpg
d0177849_12515345.jpg

コンサートを終え、くつろぐ先生。まるで自宅!
先生はどこでも自分の世界をつくっちゃうよなあ。


素晴らしい空間、蓄音機の音。
そんななかでのカフェ出店は、もうただただ幸せ、の一言。

素晴らしい機会をいただき、感謝です。

ありがとうございました。
[PR]
野菜と豆と雑穀のにわか料理教室vol.20を行いました。
もう20回!

d0177849_12204671.jpg

こちらは、子連れOKの回に来てくれた女の子。
マイ包丁持参で野菜を熱心に切っています。

今回のメニュー。
・きのこと生落花生のケーク・サレ
・もちきびかぼちゃ
・切り干し大根のトマト味噌スープ
・モロッコいんげんと長ねぎのレモンマリネ

d0177849_12223310.jpg
d0177849_122359.jpg
d0177849_12225051.jpg



ご参加いただいた皆さま、
ありがとうございました。


お隣りの大家さんちのコロちゃん。寒いのね。
d0177849_122493.jpg

[PR]