「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お申し込み数が定員になりましたので、
受付けを終了いたしました。
キャンセル待ちをご希望の方は、ご連絡くださいませ。
2013.7.31
======
日本は南国になってしまったのか
と思うほど暑い日が続いています。

こんなときは、じっくりと体を動かしてしっかり汗をかき、
体を整えることを大切にしたいと思います。

今年もmahoさんにキャンドルのあかりだけで動く
夕暮れどきのヨガをお願いしました。

毎年、人気の回です。
どうぞお早めにお申し込みくださいませ。

2013.07.18
----------------------------------------
にわかキャンドルナイト・ヨガ vol.05
庭禾×maho

d0177849_12155186.jpg

夕暮れと夜が出会うとき
外の世界が静かな空気に包まれると、ほら・・・
私たちの内側の響きが聞こえてくる

鼓動のリズム、息のボリューム、心の音色
一人ひとりにそなわる独特の響き

体の動きと内側の響きが絶妙に重なり合ったとき、
心地良いハーモニーができる 調和が生まれる

そして夕暮れ空が濃い群青色になるころ
優しい光たちが内側に染みわたり
私たちの本来の居場所を照らし始める


基本のヨガポーズに、体への意識を深めるフリースタイルの動きを交えて、
じっくり丁寧に体を内観していきます。
体にそなわる知性に身を委ね、心地よい感覚を受けとりましょう。
シンプルな呼吸法とマントラ(真言)で、深い安らぎと繋がります。

この時間が、“内側にあるいつも穏やかな空間” を見つけるサポート役となることを願いつつ
キャンドルと共にお待ちしています。

ヨガの経験を問わずどなたでもご参加いただけます。
お気軽にご参加ください。
d0177849_12161014.jpg

--------
概要

にわかキャンドルナイト・ヨガ vol.05

日時:2013年8月10日(土)18:30~20:15
場所:瀬戸市 庭禾
参加費:各1500円 *お茶つき
定員:6人
持ち物:
・動きやすい服装
 ※着替えスペースがありません。簡単に着替えられる服装でお越しください。
・ヨガマットかバスタオル
アクセス: 
 電車 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅より徒歩15分
 車  近くに市営駐車場があります。ご相談ください。

お申込み:
 下記のいずれかで、お名前・電話番号・メールアドレス・参加する回・
 参加人数・交通手段をお知らせください。
 会場となる場所をこちらからお知らせします。

お申込み:庭禾 堀田麻衣子
 e-mail:niwakalife★yahoo.co.jp  ←★を@に変えてください。
 TEL 090-1667-0178

-------
maho プロフィール

d0177849_12171655.jpg

ヨガアライアンス認定インストラクター。
名古屋出身。2003年 オーストラリアに滞在中、最初のヨガの恩師ルーシー・ロバーツと出会う。
恩師との共同生活のなかで、自然を敬い自分も他者も自然の一部として尊重する
ヨガ的生き方を目の当たりにし、感銘をうける。

以来、ヨガという繊細な気づきへのプロセスに魅せられ、探求し続けている。

現在、名古屋周辺のスタジオやカフェでヨガを伝えながら
ワークショップやリトリートのオーガナイザーとしても活動中。

近年は定期的にインドに通い、ハタヨギー クライブ・シェリダンのもとで探求を深めている。

好きなことは、野生のイルカと泳ぐこと。
人と即興で創る身体表現ダンス‘コンタクトインプロビゼーション’。
水の中で踊ること。山歩き。冒険の旅。

http://pranamotion.jugem.jp/


-------------------------------------------
Care of the earth, Care of the people, Fair share
[PR]
d0177849_12393285.jpg

この土日で干そうと思っていたのに、昨日はうっかり忘れ・・・。
三日三晩とはいかないけれど、土用干し。

d0177849_12404027.jpg

家のなかにまで、甘酸っぱい香りが入ってくる。
この香りをかぐと、
ああ本格的な夏が来たなあと思う。

今年はいつもの2倍量。おいしくなりますように!
[PR]
by niwakalife | 2013-07-28 12:41 | 食べもの
2年前に訪ねた、札幌に暮らす祖母の部屋。

d0177849_2323479.jpg

部屋の中央にあった祖母の本棚は、
それほど言葉数の多くない祖母その人を語っているようで、
忘れられない風景として心に残っている。

マリリン・モンローとジェームス・ディーン。
90を超える祖母は、二人が好きだという。

私も大好きな星野道夫の本も並んでいた。

そのときも変わらず年に何回かの海外旅行と、
週に2~3回の藻岩山登山を続けていると言っていた。

子どものころには到底分からなかった、
祖母の一面を知り、驚くとともに私はすっかり感動してしまった。


その祖母が、今朝、息を引き取った。

「生きているなら、好きなことをしなきゃって思うのよ。」

そう何度か言っていた。
忘れられない言葉。

おばあちゃん、ありがとう。どうぞ安らかに。

d0177849_23184428.jpg

d0177849_23231854.jpg

[PR]
by niwakalife | 2013-07-26 23:21 | 日々徒然
フレーバーウォーターなるものを研究中。

d0177849_16285069.jpg

これ、第一弾のキューカンバーウォーター。
ようは、きゅうり水。

アメリカのレストランなんかでは、レモンやオレンジの
フレーバーウォーターが出たりするという。


まずは鬱蒼農園のきゅうりで作ってみた。
きゅうりを刻んでガーゼなどに包み、一晩冷蔵庫に入れておくだけ。

うん、さっぱりとしていておいしい。
カレーとかオイリーな料理の合間に飲むのによさそう。

フレーバーウォーター、私には新しいジャンル。ワクワク。
[PR]
by niwakalife | 2013-07-24 16:29 | 食べもの
d0177849_15233031.jpg

鉢で育てている、黒すぐりとグズベリー。
ほんのちょっとだけの収穫。

これじゃ、ジャムには到底ならないなあぁ。
いったい何鉢育てたら、ひと瓶のジャムになるんだろうか・・・。


でも、きれいだからよし!

d0177849_152340100.jpg

[PR]
山口駅の近くにある大好きなパン家さん「モンタナベーカリー」。

最近行けていなくて、久しぶりにパンを買いに行って見つけた、
ピンクレーズンの入った、ジュエリーレーズンパン。

ふつうのレーズンより柔らかくて、ジューシーなのだそうだ。
こんな色のレーズンは、初めてみる。

レーズンパンには目がないもので、もちろん購入。


ナイフで切ってみて、はっとする。
なんてきれいなんだろう。
d0177849_14512458.jpg


ちょっとずつ違う色目のレーズンが、
高加水のもちもちとした生地に、美しくきらきらと並んでいる。

子どもの頃、レーズンパンに入っているレーズンは
宝石みたいだと思っていたのだけれど、
これはほんとうに宝石だ。

そして、香りがとてもいい。甘くいちごにも似た香りが漂う。
味は、とてもフルーティーで、色目のようにベリーにも似ている。

うーん、これはおいしい!
レーズンパン好きには、たまりません。
[PR]
料理教室やイベント出店、ケータリングなどなど、
野菜はいつも、
瀬戸の有機農家「鬱蒼農園」さんのを中心に使わせていただいている。

有機野菜は数あれど、
これまで食べてきた野菜のなかで、
いちばんおいしくて、元気で、食べると力をもらえる野菜だと思う。

そして、鬱蒼農園の野菜を前にすると、
料理熱がめらめらと燃え上がり、心が躍る。
どの野菜も、見るからに生命力がみなぎっていて、
だから料理をするこちら側も、
ちょっとした興奮をしているのかもしれない。

鬱蒼野菜なくして、庭禾の活動はないかもしれないと思うほどに
身も心も、助けられているという感じさえしている。

主である渡辺さんに奥様、
そしてお母様には、ほんとうによくしていただいて、
皆さんのお人柄も知っているから、
もしかして「ひいき目」もあってなのかもしれない。

けど、それでいいのではないかと思う。

みんなそれぞれに、ひいきにしたい野菜や農家があったら、
いろんなことがもっと素敵に楽しくなる気がする。



久しぶりに鬱蒼農園の畑へお邪魔した。
注文の野菜を引き取りがてら、少しだけ収穫もお手伝い。
d0177849_14251567.jpg

d0177849_14273422.jpg


採り頃を見分けるには、と尋ねると、
野菜ごとに分かりやすく教えてくれる。
毎日野菜に向き合っているからこその的確な指示。
うーん、勉強になる。
d0177849_1428324.jpg
d0177849_1427572.jpg
d0177849_14275040.jpg


注文した野菜が詰まったコンテナを見ると、
ひと目で野菜をとても丁寧に大事に扱っているのが伝わってくる。
これは、注文をしている人たちが口々に言っていること。

そして、畑での仕事を見ていても、それはつくづくと感じること。
あの野菜は、渡辺さんの人柄そのものだと、改めて思った。
d0177849_14291860.jpg


---------
鬱蒼農園さんのお野菜を定期的に買いたいという方は、
私からご紹介をさせていただいています。
名鉄瀬戸線「水野駅」から車で5分ほどのご自宅に、
週に1回取りに行ってもらうスタイルです。

詳しく聞いてみたい方は、私、堀田までご連絡くださいませ。
庭禾 堀田麻衣子
090-1667-0178
niwakalife☆yahoo.co.jp ←☆を@に変えて送信してください。
[PR]
by niwakalife | 2013-07-03 14:36 | 鬱蒼農園