<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年もやってきた味噌仕込み。

今年もまた、鬱蒼農園さんのお宅に集まり、
各々に味噌を仕込む。

考えてみれば、味噌仕込みもこれで9年目。
そのうち7年はこうして鬱蒼農園さんにお世話になっている。

いくつもある大きな圧力鍋、豆を潰す機械、大きな器類。
たまらなくおいしい無農薬の大豆にいい麹。
そしてお母様の的確なご指導のおかげで、
手のかかる味噌仕込みもあっという間に終わるからありがたい。

この日は、私も含め、総勢8人。
手を動かしながらも、みんなの口もにぎやかに動く。
d0177849_11500850.jpg
d0177849_11503832.jpg

今年は、いつもの3種の麹を使った田舎味噌に加え、米味噌にも挑戦。
d0177849_11504200.jpg

毎度の豪華なお昼ご飯。友人宅から採れたてのふきのとうがどっさり届き、
天ぷらをたくさん揚げていただいた。
味噌仕込みとふきのとう、なんとも素晴らしい組み合わせだ。
d0177849_11504871.jpg

そして今回は豪華なおやつも。
バレンタインのあとだったので、示し合わせたように
みんながチョコものを用意してきていたのがおかしい。
d0177849_11505124.jpg

コーヒーを入れてのんびりとお茶タイム。
これぞ至福のひととき。

年数を重ねるごとに、手際がよくなっているのか、
例年以上に早く、お昼前に全員の仕込みが終わった。
1年に1回しかできないから、
段取りが頭に入り手際がよくなるのに
やっぱりこれくらいの年数はかかってしまうのだろうか。

大豆と麹、塩の配合は毎年少しずつ変えてみている。
どの年の味噌もおいしいのだけれど、
自分の好みの味を見つけていくのは、これまた年数が必要で、奥が深い。

おばあさんになる頃には、
味噌仕込みといえど気負うことなく、
渡辺のお母様のように
若い人たちに指示を出し、てきぱきと味噌を仕上げるようになっているだろうか。

渡辺さん、今年も本当にありがとうございました!
美味しい味噌になりますように。


d0177849_11505382.jpg



[PR]
by niwakalife | 2014-02-19 12:03 | 食べもの
①23日(日)の回はお申込み数が定員となりましたので、
締切りいたしました。
2013.02.05
-----
野菜と豆と雑穀のにわか料理教室 vol.29
d0177849_21174404.jpg
※手前がそぼろごはんです。あとの料理は今回のメニューではありません。


①2/23(日)10:30~13:30 定員6名
②2/25(火)10:30~13:30 定員4名 *子連れOKの回 

 *受付 10:15~

 *上記以外の日程でも、4名様以上で別日程の開催を受け付けますので、
   お友達同士などの回をご希望の方は、ご連絡ください。

*メニュー *今回は豆の回です。
・大豆そぼろごはん
・人参のグリル ピーナッツ味噌
・春菊とひじきのサラダ
・カリフラワーとレンズ豆のスープ

★すべてのメニューを一から作る、実践スタイルです。

場所:瀬戸 庭禾
参加費:お一人 3,500円
持ち物:エプロン、お持ち帰り用のタッパー(残った場合用に。複数あると便利。)
アクセス: 
 電車 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅より徒歩15分
 車  近くに市営駐車場があります。ご相談ください。
お申込み:
 下記のいずれかで、お名前・電話番号・メールアドレス・参加する回・
 参加人数(お子さまの人数・年齢も)・交通手段をお知らせください。
 会場となる場所をこちらからお知らせします。
お申込み:庭禾 堀田麻衣子
 e-mail:niwakalife★yahoo.co.jp  ←★を@に変えてください。
 TEL 090-1667-0178 

※少人数制となっております。
 直前のキャンセルは、できるだけお控えいただきますよう
 お願いいたします。
-------------------------------------------
Care of the earth, Care of the people, Fair share



[PR]
d0177849_09240261.jpg

うっかり球根を買うのを忘れたまま季節が来ていたことを、
栄の花屋さん、フラワーノリタケでヒヤシンスを前に思い出した。
しまった!!

去年、球根用の花瓶を手に入れ、
これで毎年育てようと思っていたのに、2年目にしてもう忘れていたとは…。
ああ情けなや。

で、一株購入。

まだ蕾だけれど、そばにいると濃い香りが漂う。
寒いなかにも、春が来ることをしっかりと教えてくれる香り。



[PR]
by niwakalife | 2014-02-17 20:21 | 日々徒然
d0177849_21162727.jpg
職場の男性陣へ、と
ブラウニーを焼いた。

くるみ、たっぷり黒豆、ラムレーズン、はっさくママレード…、と
中にたくさん入れてある。

イベントごとに焼くお菓子というのも、いいものだ。
d0177849_21164574.jpg



[PR]
by niwakalife | 2014-02-14 21:17 | 食べもの
今年も瀬戸のやきものフェア「ユノネホウボウ2014」の出展者募集がスタート。
イベントは、6/6(金)~8(日)に開催します。
d0177849_13093633.jpg

私は実行委員となってこれで3年目。

今年は会場が新たな場所になるので、
またちがったイベントになるだろうと思います。

そして今年は、
昨年も行ったArtwalkホウボウの会場が銀座通り商店街と末広商店街に広がり、
また宮川モールで行われるツタワルテシゴトも同時開催。

瀬戸に陶器あり。
そして食べ物あり、手工芸あり、アートあり。
もりだくさんです。

駅を降り、ぶらぶらと歩きながら瀬戸での時間を楽しむ人が
たくさんいてくれるといいなと思います。


そして今年から、ユノネホウボウ サポーターの募集もしております。
年々、出展者もお客様の数も増えているユノネホウボウですが、
より多くの方に、よりよいやきものとの出会いをしていただくために、
資金面からのサポートをしていただける方を募ることとなりました。
ぜひ、皆さまのお力添えをいただけると嬉しいです。

詳しくは、ホームページをご覧くださいませ。
ユノネホウボウ2014 ホームページ



[PR]
ここ半年くらいのあいだ、
私は紅茶の本当のおいしさをまだわかってない、経験してない気がする。
知りたい知らなきゃ・・・、と無性に気になっていた。

紅茶専門店をめぐってみようかと思っていたら、
大西進さんの『はじめての紅茶』という本に出会った。

あとがきには、
自分がかつて紅茶にはじめて出会っていっていた頃の喜びを、
これから経験できる人がうらやましい、と書いていた。

ああやっぱり、
私のまだ知らないおいしい世界がそこに広がってるんだ!とドキドキした。

d0177849_14003595.jpg
さっそく著者の営む紅茶屋teteriaさんの紅茶を取り寄せ、
その紅茶のおいしさに出会いはじめた。

おいしい。
紅茶って、こんな風においしいんだ。
もっともっと出会いたい!

きっとまだほんの入り口。
ここから知らない世界が広がっているかと思うと、ニマニマしてしまう。

d0177849_14004568.jpg

[PR]
by niwakalife | 2014-02-02 14:03 | 食べもの