にわかなココロミ 縫い物時間vol.04のお知らせ

お申込み数が定員となりましたので、締切りました。
キャンセル待ちでしたら受付させていただきますので、
ご連絡くださいませ。

2012.09.26
=====
にわかなココロミ縫いもの時間、
第4弾はお待ちかねのスカートを作ります。

身に着けるもので作れるようになりたいものと言えば、
スカートを上位にあげる方は多いのではないでしょうか。

手作りしたい、でもいかにも手作りな感じも・・・、と思ったりするのですが、
そんなぜいたくな手作り心に応えてくれるのが、
今回作る、このバルーンスカート。

d0177849_9362712.jpg

基本のギャザースカートの裾にゴムが入っています↑

d0177849_9372116.jpg

サイドのひもがポイント↑

ひもの絞り具合をゆるめると、また表情が変わります↓
d0177849_9381323.jpg


裾にゴムを入れなければ、シンプルなスカートにもなるので、
幾通りにも楽しめます。


今回も、ちくちくちくちくとひたすらに縫うことになるでしょう。
心地いいこの季節にぴったり。

お早めにお申し込みくださいませ。

-------------------
庭禾 × cocoromi

にわかなココロミ
縫いもの時間vol.04 バルーンスカート

自分の手で、縫ってみる。
手縫いで作る、暮らしの品々。

cocoromiこと松崎宏美さんと一緒に、
身につけるものや日用品を手縫いで作ります。
休日の午後のひととき、庭禾特製のおやつとお茶で一息つきながら、
毎回ひとつずつ仕上げていきます。

第4回は、裾にゴムを通したバルーン型のスカート。
きゅっと絞ったり、ゆる~く絞ったりと、絞り具合で表情が変わるスカートです。
シンプルなつくりのギャザースカートをベースにしているので、
裾のゴムを入れなければ、ベーシックなスカートにもなります。

やってみたいけど、なかなか始められずにいる初心者でも大丈夫。
お気軽にご参加ください。

---------
概要

日時:2012年10月14(日)13:00~17:00
場所:瀬戸市 庭禾
参加費:3,000円 *おやつ・ドリンク付き
参加定員:6人

持ち物:
*布によってずいぶんと感じが変わります。布選びに迷ったら、ご連絡ください。
 ○ 布(麻や綿):110㎝幅×1.8m
   ※水通しと地直しをしてお持ちください。
    やり方は、ページのいちばん下をご覧ください。
 ○ひも(麻や綿テープ):1㎝幅×70㎝
   ※グログランリボンなどでもOK
 ○手縫い糸 ※こちらでも用意しますが、使いたい色があればお持ちください。
 ○縫い針 ※あれば
 ○ハサミ(糸切り・裁ち切り) ※あれば

アクセス: 
 電車 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅より徒歩15分
 車  近くに市営駐車場があります。ご相談ください。

お申込み:
 下記のいずれかで、お名前・電話番号・メールアドレス・参加する回・
 参加人数・交通手段をお知らせください。
 会場となる場所をこちらからお知らせします。
お申込み:庭禾 堀田麻衣子
 e-mail:niwakalife★yahoo.co.jp  ←★を@に変えてください。
 TEL 090-1667-0178


Cocoromi  松崎宏美(まつざきひろみ)
1977年生まれ。自分のこころに正直に、できることをやってみよう!
をコンセプトに、持つことでワクワクするようなもの作りをしている。
お裁縫好きな母のもとで育ち、
スタイリストのアシスタントなど様々な仕事を経て、
30歳を期に洋服を学びに東京へ。
洋裁学校に通いながら、
アパレルデザインの事務所に勤務し洋服作りを学ぶ。
現在は1歳の娘の身に付けるもの、暮らしの中で使うものを作る日々。
夢は老若男女、皆が集まる素敵な空間をつくること。

====
○布の水通しと地直しについて
天然素材の綿や麻は特に洗濯で縮みます。
縫う前に、水通しをして収縮させ、
アイロンで縦と横のゆがみを直す地直しをしておくと
美しく仕上がります。

*やり方
1.布を1時間ほど水に漬けておきます。
2.軽くしぼって陰干しし、生乾きのまま裏側からアイロンをかけます。


-------------------------------------------
Care of the earth, Care of the people, Fair share
[PR]